Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

川口店

『愛』を掲げて・・・ THE NORTHEASTERN(7)

日目(FINALDAYS) 山形

 

 

AM6:30 山形県上山市 上山温泉郷

 

昨晩は秋保温泉につかりましたが、

実は宿がある、ここ上山市にも由緒ある

上山(かみのやま)温泉があります。

 

近くには無料の足湯もあり、

朝から血行を促進して備えます。

 

KIMG0769.JPG

 

KIMG0771.JPG

 

そう、本日は最終日にして、

 

登り2発の苦行の連続なのであります。

 

 

朝はすがすがしいですね(*´ω`*)

武家屋敷を眺めながら、上山温泉を後にします。

 

KIMG0775.JPG

 

 

KIMG0778.JPG

 

 

武家屋敷の方々がお勤めになったのがここでしょうか、

上山城、別名「月岡城」と申します。

 

 

・・・只今、リフォーム中です

 

KIMG0777.JPG

 

城内からの景色はご覧と通り、

上山市街が一望できます。

 

 

AM7:30 山形県山形市 山寺

 

そうです。県庁所在地の山形のはずですが・・・

山なんです(>_<)

まあ、県の85%を山が占めるというくらいですからね・・・

 

 

KIMG0782.JPG

 

なんでも1015段あるそうです。

 

家の階段が13段だとして・・・

 

78階建ての家くらいかぁ('ω')

ふ〜ん・・・って、そんな家あるかい!!

 

KIMG0783.JPG

 

まずは根本中堂で無事を祈願します。

現存のブナ材の建築物では日本最古のものだそうです。

 

KIMG0787.JPG

 

布袋様のを撫でて参拝するとご利益があるそうです。

 

 

 

KIMG0788.JPG

 

そういえば、その昔(329年前)には芭蕉も訪れたみたいですよ。

 

閑さや 岩にしみ入る 蝉の聲

 

平泉、松島、そしてここ山形

奥の細道と少しだけ被りました!!

 

やだっ!そんだけ〜っ!!(゚∀゚)

 

 

KIMG0790.JPG

 

行く手を阻む巨岩を避けて必死に登ります。

本当に疲れた体にはこたえます( ;∀;)

 

 

KIMG0793.JPG

 

あっ、なんか入り口みたいなのが見えてきましたよ

仁王門と言いまして、邪心を持つものを戒めているそうです。

 

良い子ちゃんで良かった(*´ω`*)

 

 

 

KIMG0798.JPG

 

着きました〜(゚∀゚)

このワンショットが有名ですね。

小さいのが納経堂、隣が開山堂です。

 

朝日に照らされて、美しい絶景です♪

 

 

 

1015段を登りつめると見えてくるのが、

奥の院・大仏殿です。

 

ありがたや〜( ˘ω˘)

 

 

日本で一番小さい木造の三重塔で、

重要文化財に指定されています。

 

 

KIMG0808.JPG

 

帰り際、こんな猫で一句。

 

蝉時雨 よりも気になる 旅人だ

 

失礼しました〜

 

 

 

 

さて、登って下った後はまた登ります。

そうです。陽はまた昇るのであります。

 

 

 

AM9:00 山形県山形市 蔵王

 

 

「待っていたぞ、ケンシロウ」

 

それは羅王

 

「ソースビーム!」

 

それもラ王

 

「おはようからお休みまで・・・」

 

花王

 

「TV」

 

画王

 

「お父さん、お父さん!」

 

たぶん魔王

 

八手拳の使い手

チャパ王(わかる人少ないですよ!)

 

 

蔵王です!!

 

実際には蔵王という山はないので、

蔵王連峰一帯を総称するようです。

 

 

蔵王といえば、ゲレンデや樹氷のイメージですが、

今回は夏山です。

 

KIMG0813.JPG

 

ロープウェイでビューンと上がってきました。

しかし、まだまだです。

これから険しい道のりが待っています。

 

ロープウェイを降り立った私は、

我先に開運の鐘を鳴り響かせます。

そう、あの鐘を鳴らすのは私なんです!!

 

今回のコースはここ地蔵山頂駅から地蔵山を経由して、

熊野岳を超えて、馬の背から五色岳の御釜を拝む

片道5Kmのコースです。

御釜だけ見たい方は、

車で蔵王エコーラインを登って駐車場からくると

すぐだそうです。

(それでは登った気がせんので、わざわざ遠くから登ります。)

 

KIMG0814.JPG

 

緑が生い茂った山々に澄んだ空気

間違いなく登山日和ですね☆

 

 

KIMG0818.JPG

 

地蔵山を越えると、

 

山の番人を発見

 

ちゃ〜っす('ω')ノ

 

 

 

KIMG0821.JPG

 

ここから熊野岳エリアに突入ですが、

 

本日も 試練 がやってきました。

 

写真の文字にご注目

 

「近道⇧」

 

心の弱い私は、神の啓示に従う事に・・・。

 

すると・・・

 

KIMG0822.JPG

 

どこまでも続く、この岩場ですよ〜(>_<)

 

図ったな!シャア!!

 

・・・いや、自分で選んだ道だ。

いばらの道を歩もう・・・。

 

もとい

 

岩場の道を歩もう(T_T)

 

 

KIMG0823.JPG

 

下を見ると歩いてきた道がはっきりわかります。

写真の左奥からず〜っと歩いてきました。

人が豆粒でわかんないですね(^^;

 

7日間ぶっ通しで酷使した体にも、

そろそろ限界が・・・

 

しばらく登っていくと・・・

今度は下り坂が続きます。

 

やった(^^♪

 

しばらく行くと、崖の様な所に辿り着きます。

 

 

そこからのぞき込むと・・・

 

 

KIMG0828.JPG

 

これっすわ!!

 

有名な御釜ですね。

(住所的には宮城県になるそうです)

 

エメラルドグリーンに輝く火口にできた湖

これ以上は有毒性のガスの為、近づけませんが、

(いや、落ちたら登ってこれないでしょう・・・)

遠くからでも、その神秘的な形相ははっきりとわかります。

 

KIMG0831.JPG

 

ここが馬の背

ここからみんな揃って、御釜を眺めます。

 

私は写真の右側から来ましたが、

駐車場からの最短ルートの人達は奥の方となります。

 

KIMG0844.JPG

 

 

 

帰りは行きの「近道」ではないルート、

熊野岳の迂回ルートから帰ります。

 

いや〜御釜、最高だったな!!

(セリフだけを聞くと完全にヤバい発言ですね)

 

しかし、お昼を食べてないだけに、

お腹ペコペコです(>_<)

 

締めはやっぱり、アレでしょう!!

 

 

急いで下山した私は、米沢に向けて南下するのでした!!

 

 

 

 

 

PM13:30 山形県米沢市 べこや

 

ググらせて頂きました!

この日のために。

 

こちらは米沢牛の大人気店、べこやです。

 

 

目の前の道路は大渋滞中でしたが、

ちょうど出る車がいたため、運よく駐車場をGET!!

 

毎回、旅の時は「運の良さ」が遊び人並みに上がります。

(ドラクエ3ですね〜)

 

 

KIMG0858.JPG

 

お腹が空いてると、色々頼んじゃうんですよね〜(^^;

米沢牛 特選カルビ 2,500円

米沢牛 上カルビ 1,680円

米沢牛のにぎり 810円

 

 

炭火で焼いた上質な肉は絶品です。

さっと炙る程度が美味しいんですよね。

 

 

米沢で米沢牛

 

 

前沢に次いでの贅沢です。

 

 

べこやの通りを真っすぐ進むと、

松ヶ崎公園(米沢城跡)が見えてきます。

 

KIMG0863.JPG

 

 

 

PM14:30 山形県米沢市 松ヶ崎公園(米沢城跡) 上杉神社

 

平城であった米沢城の本丸があったのがここで、

ここ松ヶ崎公園はちょうど米沢の中心に位置します。

 

上杉家といえば、川中島で武田信玄と戦った初代の謙信公も有名ですが、

ここ米沢は上杉景勝と直江兼続が関ケ原の戦いの後、

会津120万石から米沢30万石に減封されて渡った土地です。

 

 

 

ここは謙信公を祀る神社です。

何ともご利益がありそうですね〜

 

こちらは上杉鷹山、上杉景勝、直江兼続などを祀る松岬神社

 

主には上杉鷹山みたいですが、

鷹山といれば、この名台詞です。

 

 

身に染みる本当にいいフレーズですね。

鷹山は米沢藩を立て直した9代藩主で

倹約家としても有名でした。

 

KIMG0865.JPG

 

 

きたああああああああ!!!(゚∀゚)

 

ゆるキャラ「かねたん」です。

 

NHK大河ドラマ「天地人」の影響もあってか、

若い人には直江兼続が人気なんですかねぇ

 

 

KIMG0866.JPG

 

こちらは上杉景勝と直江兼続の銅像です。

きっとこんな感じで、肩を並べて治政に尽力したんでしょうね。

 

 

 

PM15:30 山形県米沢市 フルーツショップ キヨカ

 

さあ、最後はデザートで締めましょう(゚∀゚)

 

こちらは同じく米沢市内のフルーツパーラー

リピート必須の大人気店です☆

 

まずお店に入ると、

1Fの青果屋さんが目に入ります。

 

贈答用の高級フルーツを扱っているため、

見た目も鮮やかで結構いいお値段がします(^^;

お店の中はフルーツのいい香りがいっぱいです。

 

1Fのカウンターでオーダーして、

2Fの席で待っているスタイルみたいですね。

しかし、メニューがホントに豊富です。

 

かなり長い時間迷った挙句、

チョイスしたのはこれ!!

 

KIMG0879.JPG

フルーツ水氷 1,400円

 

シロップを何種類か選べるのですが、

いちごを選んでみました('ω')ノ

 

映えっ!!(゚Д゚;)

 

そして、人生最大の高価なかき氷

 

巨峰、スイカ、オレンジ、パイン、メロン・・・

 

フルーツの宝石箱や〜(゚∀゚)

 

しかも、イチゴシロップは本物のイチゴでしたよ!!

めっちゃ美味しかったです♪

 

 

最高のかき氷に満足しましたし、

これより帰路につきます。

米沢から自宅までは約4時間の道のりです。

 

行きで青森まで行ったので、

徐々に南下してきた今回の旅では、

帰りはなんか気持ちが楽ですね( ˘ω˘)

 

 

ありがとう東北!!

 

(福島は外しましたが・・・)

 

 

 

〜 あとがき 〜

 

ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

何とか年内にブログを書き終わりホッとしています。

 

今回も素直に感じたことは、

日本には素晴らしい場所や文化、食べ物が

たくさんあるという事です。

 

そんなものを後世に残せるように、

観光に足を運び、ふるさと納税をして、

地方の活性化に少しでも役立てればと思います。

 

機会があったら、またチャレンジしてみますので、

どうぞ宜しくお願い致します☆

  • 2018.11.21 Wednesday
  • 13:21

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback