Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

川口店

ザギトワその2 THE NORTHEASTERN(3)

続きです

 

入道崎までは日本海を横目に並走して真っすぐ走ります。

周りには海と丘だけで何にもなく、

ドライブとしてもとても心地の良いロケーションが続きます。

 

 

16:00 男鹿半島 入道崎

 

男鹿半島の先っぽまでやってきました。

日本海の絶景が見渡せます!

 

 

 

奥の方の先っぽまでは野原を歩いて進みます。

最後は高さ数10メートルの崖になっていました。

 

おお〜、火サスごっこができそうだ!

 

 

 

こちらは入道崎灯台。

当然灯台50選にはノミネート。

 

 

さぁ、時間もいよいよ少なくなってまいりました。

次の目的地「男鹿水族館」に向かいます

 

 

 

16:30 男鹿半島 男鹿水族館

 

なんでしょうか・・・

シーパラや江の水に一人で行くと

とてつもないぼっち感がありますが、

なぜかここはそんな感じが全くせず、

お一人サマーを祝福するかの如く、落ち着きがあります。

 

 

 

 

 

 

まず、入り口よりすぐの大水槽!

近海の海水魚が沢山泳いでいました!

 

 

 

 

 

沈んでる魚を発見!

 

 

寝てるのか!?

 

ここの水槽だけ消沈しています・・・。

 

 

 

ペンギンとか

 

 

シロクマもいました。

 

 

まあ、極めつけはこいつでしょうな。

 

 

この寝顔( *´艸`)

 

 

 

◆17:45 男鹿半島 五社堂

 

男鹿半島の南部にあるこのお社

当初予定にはなかったんですが、

なまはげ館での話を思い出し、急きょ立ち寄ることに

 

そもそも、なまはげの起源は諸説あるみたいですが、

その一つがこの五社堂にまつわるものなのです。

 

その昔、鬼たちが村に下りてきて悪さをしていたところ、

みかねた村人が朝までにここに1000段の石段を作れたら、

望みの物を献上すると賭けを申し出ました。

 

鬼たちはすごいスピードで石段を作り始め、

間もなく完成の999段というところで、

村人が偽装した鶏の鳴き声を聞き、

朝になったと思いこみ、諦めて帰っていったという事です。

 

そんな騙された鬼たちの祟りを恐れて、

鬼に扮した者をもてなす風習ができたんだそうです。

 

 

 

あー、登山道ですね。

999段あるそうです。

 

今日はもうすぐ日暮れだし、

昨日の八甲田山の疲れもあるし、

なんかいいかなー・・・なんて

 

石段を見て一度は引き返したんですけど、

なんか、折角だしという気持ちになってきて・・・

 

結局、意を決して登ることに。

 

 

 

入り口の鳥居から感じる人気のなさ・・・

なんか、ひぐらしも鳴いてるし、

風はざわざわしてるし、

神隠しにでもあうのではないかという、

雰囲気に飲まれないよう、

恐る恐る登ります。

 

奥の方に進むと

階段(というか岩)の大きさもまばらで、

苔がこびりついていて、

にわか雨の後なので、とても滑りやすくなっていました。

 

 

ようやく登りきると、

そこには何とも年季を感じる五つの社が建っていました。

 

だーれもいないんですけど、

ひとつひとつ丁寧にお参りをしてきました。

 

◆18:30 男鹿半島 門前のなまはげ立像

 

 

今日はベストショットが多いですね(^^♪

なまはげ像から見る虹のコラボです。

にわか雨の後に垣間見えた瞬間を逃しませんでした!

 

 

 

◆18:45 男鹿半島 ゴジラ岩

 

本日最後の目的地店に到達しました。

危うく通り過ぎるところでしたが・・・

岩場の海岸ですが、車が下りれる様になっており

既に何組かの人たちもこのタイミングを狙ってやってきていました。

 

そう、男鹿半島屈指の撮影スポット!

ゴジラ岩とサンセットのコラボ写真なのです!

 

角度がとても重要なのですが、

既にベスポジを陣取られてしまっていて、

なかなか角度が合わせられません。

岩場なので、立てる部分も限られてしまいます。

 

そこで、活躍を見せたのが 自撮り棒 なのです!

 

 

今回の旅の後、あえなく昇天しましたが、

過去2度の旅を支えてくれた、自慢の相棒(300円)なのです。

 

 

 

 

素晴らしい!!

 

プロのカメラマンも顔負けのワンショットが撮れました(>_<)

 

 

今日も一日、お疲れ様でした♪

 

 

 

 

◆20:30 秋田県秋田市 郷土料理居酒屋

 

旅の宿にはいつも夕食はつけません。

なぜなら、地場の味を存分に堪能したいからに他なりません。

 

かなり疲れてはいるんですが、

秋田駅のまわりをぶらっと散策して、

目ぼしいお店をチョイス。

 

本日は郷土料理が自慢の居酒屋に行くことに。

カウンターで店員さんに

お勧めなどを聞きながら注文します。

 

 

食べ掛けで失礼ですが・・・

比内地鶏の串にユッケ、

秋田名物きりたんぽ

そして大して飲めない柚子酒

 

 

 

こちらは、名物のハタハタ

お腹には大量のブリコ(卵)が!!

納豆の様な粘り気とプチプチした食感が楽しめます♪

大根おろし、生姜、レモンを添えて

いや〜、初めて食べましたけど、めっちゃうまいです( *´艸`)

 

冬期なら、ハタハタが入ったしょっつる鍋きりたんぽ鍋

大変お勧めです☆彡

 

明日も秋田続きます!!

  • 2018.09.30 Sunday
  • 16:57

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback