Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

川口店

FOUR KINGDOMS 〜第三章 香川はうどんだけじゃない!?〜

<第二章からの続き>

 

愛媛県の石鎚山を下山した私は、

真っすぐ高松市に車を向けます。

 

そう、18時45分発の小豆島行きのフェリーに

乗らなければならなかったのです。

 

高松自動車道を東へぶっこむこと約3時間

時間にも余裕があるので、

道中、まっぷる別冊のうどんマップを見ながら、

どこのうどんを堪能するかじっくり検討します。

 

が、しかし!?

 

うどん屋の多くが15時頃には閉店

道中には立ち寄れるところがなかったのであります!

 

やっと目星をつけて向かったお店も、まさかの大行列…

うどん県なのに〜!!(怒)

 

空腹のまま高松市に入ります。

24時間駐車可能な地下駐車場に車をとめ、

単身、リュックを片手に歩き出します。

一晩、マイカーとはお別れです(/_;)

 

 

8月12日(土)PM17:00

高松シンボルタワー 香川県高松市

 

 

さすが、県庁所在地!

高松駅から歩いてすぐに高松港があります。

まだ時間もあるので、

 

例のもの を血眼になって探しました。

 

 

■瀬戸内レモンとオリーブポークの冷やしうどん 900円

 

うどぅん!

 

やばい!うまい!

今まで「こんなカロリーのないもの食えるか!」と豪語していましたが、

本当に旨いんです。

 

何が旨いかって、うどんとクエン酸の絶妙のコラボが素晴らしいのです。

うどんにレモン?梅干し?

まず今までの日常からは考えつくことがなかったこの組み合わせ。

 

いやいや、本当に最強です。

特にレモン!

こんなに合うんだ〜って心底驚きました(>_<)

 

うどんにレモン イチオシです!

 

 

 

8月12日(土)PM18:30

高松港フェリー乗り場 香川県高松市

 

一応、カーフェリーとのことですが、

小豆島ではバイクを予約していますので、

しばしのバイク旅へ

(う〜ん、楽しみ♪)

 

 

 

一番前の特等席をGETしました。

目の前左手には男木島、女木島が見えます。

いつもなら元気にデッキに上がっていきはしゃぐんですが、

疲れのためか微動だにせず…。

 

後ろの席のサラリーマン風の人は横になって寝てますね。

JRだとローカルでも怒られるのに…

(ここのフェリーはいつもこんな感じなんだろうなぁ)

 

 

フェリーに揺られる事1時間

船は土庄(とのしょう)港に着くのでありました。

 

 

 

8月12日(土)PM19:30

土庄港フェリー乗り場 香川県小豆郡土庄町

 

港に着くと、たくさんのお迎えの車が待機していました。

このフェリーは地元民の足であり生活の一部なんですね。

この時間だから観光客の乗り合いもほとんどありませんでした。

 

港から徒歩5分の所に本日の宿があります。

本日は和室です。

 

何とも、古びれた情緒あるお部屋ですが、

気になったことがひとつ…。

 

掛け軸に血しぶきのようなものが…

 

でも大丈夫!

 

事故物件ウェルカムです!(うそ)

 

夜ご飯は女将さんに決めてもらうことにしました。

フロントに行くと丁度お子さんたちがお夕飯のご様子。

離島の旅館って感じがして何とも親近感がわきます。

 

 

教えてもらったのはこちらの同系列の

ファミレスと居酒屋の2件

 

迷った挙句、ファミレスに入ることに

 

小豆島ではこれがファミレスかΣ(・□・;)

 

 

念のため〜…

食べログ等を検索。

 

口コミなし!

他のサイトで見つけた口コミにはかなりひどい酷評が…

 

ええい!ネタになる!(意味不明)

意を決して飛び込みます。

 

からんからん。

 

「はいはい…いらっしゃい」

ドアを開けると、客席で新聞を読んでる人が応えます。

(この人がマスターか…)

「お好きな席へどうぞ〜」

(お父さん、座ったまんま案内ですか!?)

 

席に着くと、メニューの数に驚きました。
定食、カレー、パスタ、焼きそば…

それに各種デザートやパフェまで!?

 

夫婦経営で、お父さんがあの調子なのにお店回るの!?

他人事ながら正直心配です。

 

メニューをよく見ると、

一つだけやたらイチオシ(いや、ごり押し)しているメニューが

「ステーキ定食A」980円

(「ステーキ定食B」980円もあります)

 

…やはりこれを頼まないと

 

…こ、このAとBの違いは何ですか?

恐る恐るお母さんに聞くと…

洋食と和食の違いです、と…

 

なぜAとBなんだ!)

 

ほどなくすると、

アツアツの鉄板にのったステーキが!

(ふつうに旨いぞ?)

 

帰りにはやはり客席で夫婦がくつろいでました(笑)

 

 

何やら怪しげなお店でしたが、

老夫婦で営む地元を代表するようなお店じゃないですか。

大手チェーンと同じ尺度で測ったらダメですよね(;^_^A

 

お父さん、お母さん元気に頑張ってください♪

 

帰りには庄土港の物産展で気になった

屋台のピザ屋さんに突撃!

 

車の中にピザ窯があるんですけど〜!!

(外人さんもかなりいました)

 

ミックスピザ1,100円を購入

ロックアイスとコーラを買って宿で晩酌です☆

 

旨っ! Σ(Д゚;)

 

 

大空翼と岬太郎以上のゴールデンコンビです!

(比喩のネタが古い…)

 

 

本日はこれにておやすみなさい。

ZZZ

 

 

四国 6日目

 

何だか知りませんが、朝早くに目が覚めます。

これがサマータイムか…(違います)

 

とっても気持ちのいい朝です♪

お散歩がてら、チェックアウトの後、

宿から徒歩で向かいます。

 

歩き出して20分くらい…

最初のスポットに到着しました☆

 

 

 

8月13日(日)AM7:00

エンジェルロード 香川県小豆郡土庄町

 

こちらは1日2度だけ、干渉時に道が浮き上がる奇跡の島です。

帰ってから知ったんですが、数日前から立ち入り制限が解除されたんだとか!?

一応、私有地みたいでマナーの悪い観光客対策で制限していたみたいですね…。

 

恋人の聖地でもあるここは朝からカップルもたくさん。

小粋な演出で展望台の鐘をガランガラン鳴らしてやります。(役者だねぇ)

 

カップル「やだ、変な人がにやにやしながら鐘を突いてるよ」Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 


 

 

さて、こちらのエンジェルロード

本当満潮時には道がなくなるんでしょうか…

真相を追求したくなった私は後でまた訪れることを誓います。

 

 

今日はバイクを借りて島を走るんだ(; ・`д・´)

 

ここからバイク屋さんまで徒歩20分くらいなので、

てくてく歩きます。

 

朝からはごはん屋さんがどこもやっていなかったので、

コンビニでツナサンドとコーヒーを購入

 

 

防波堤によじ登り、しまタイムを存分に感じながら

朝ごはんを食べます。

 

穏やかな潮風に

ジリジリ照らす太陽

 

離島で食べる朝食は、こじゃれたカフェより何倍も

素敵なシチュエーションでした( ^ω^ )

 

 

AM8:00

 

ちょっと早めにバイク屋さんについたので、

まだシャッターが半分しか上がっていません。

やってるのかな?

 

「こんちわ〜!!」

 

 

し〜ん…

 

 

しょうがないので、

(なんか時間が潰せるところ…)と思ってたら、

目の前には自然素材のジュースをウリにするお店を発見

 

よし行ってみよう♪

 

こちらのオーナーは小豆島に一目ぼれして、

大阪から来たんだとか!?

 

お話を色々と聞いてみると、

小豆島にはネットや情報誌にも取り上げられていないお洒落なお店が

たくさんあるみたいです。

情報誌に掲載されるとみんながそこに集まっちゃうから、

あんまりメディアへの露出は望まないみたいですね。(同感)

まっぷる頼りの私は反省しないとですね(^-^;

 

野菜と果物の自然ジュース 500円

(なんかいっぱい入っていて、何味か忘れました…)

 

薄まらないように氷も入れないそうです♪

 

 

私「そういえば、バイク屋さん開かないですね〜」

オーナー「ああ、空いてますよ。あれで」

 

えっ!?

 

 

まさかのこれで営業中だそうです。

 

 

AM8:40

もう一度、大声で叫びます。

 

「こんちわ〜!!」

 

はいは〜い…しゃがれた声が返ってきました。

実はここのオーナーさんはすごい方なんです。

ホームページにもレトロなバイクや絶版車の紹介が。

毎年たくさんのバイク乗りがやってきます。

今回私が予約したのはこれ!

ホンダが誇る最高傑作「スーパーカブ(50奸4速」

 

■カブ レンタル料2,900円/日

 

でも、なんかスクーターの点検をしながら、

「ブレーキ良し!」

「ウィンカー良し!」って…

 

あれ…お父さん僕の予約はカブなんですけど…

「ありゃ!間違えた!」

まあせっかく整備してくれてるんだし、

スクーターでもいいですよって言ったら、

 

いや、乗れるならカブにしてくれ と…

 

そう、カブって実は慣れてない人が乗ると危ないんですよね(-_-;)

ギヤがあるのもそうなんですが、フットブレーキに不慣れな人が

追突事故を起こすんだそうです。

(まさか!そのいわくつきの車体なんじゃあ…)

クラッチがなかったり、4速から1速にギヤチェンジ出来たり、

最初は戸惑うかもしれませんね。

 

旅番組の影響(「水曜どうでしょう」か!?)もあって、

カブに乗りたい!って人は多いみたいですね。

 

間違いなく乗れる人に優先して出してるみたいです。

 

私「昔、CD乗ってたから大丈夫っすよ(^-^b」

オーナー「あぁ…CB乗ってたら大丈夫だな」

私「CBじゃなくて、CD!CD50ベンリー」

オーナー「あぁあぁ…CDね、じゃあ問題ないね(笑)」

 

流石バイク屋さん!耳は遠いけど(失礼)、よく知ってます(>_<)

 

 

 

ヘルメットも借りて、一路オリーブ公園、寒霞渓を目指します。

途中、中山地区の千枚田を見に行きます。

バイク屋のオーナーに近道を教えてもらいました☆

 

 

 

日本の棚田百選にも選ばれている美しい田園風景です。

これは道路の上から撮影していますが、道路の上にも同じような風景が広がります。

この一帯には大小700を超える田んぼがあるみたいですよ!

 

 

8月13日(日)AM10:00

小豆島オリーブ園 香川県小豆郡小豆島町

 

ここは日本のオリーブ発祥の地

瀬戸内海を見下ろす小高い丘に

2000本以上のオリーブの畑が広がります。

四葉のクローバーと同じく、

オリーブの葉にもハート形のものがあって、

見つけると幸せになれるんだとか!?

 

 

 

4

 

ちょっと気にしながら散策してみましたが、

残念ながら見つかりませんでした(;^_^A

 

先日、今治市で食べ損かき氷を堪能することに。

こちらではオリーブソフトに並んで名物みたいです。

本物のイチゴを使ったシロップが絶品でした♪

 

 

 

 

■イチゴのかき氷 450円

 

 


「小豆島オリーブ園」からほどなく、

道の駅「小豆島オリーブ公園」に到着

 

 

8月13日(日)AM10:00

道の駅 小豆島オリーブ公園 香川県小豆郡小豆島町

 

とっても間違いやすいこのスポット

「小豆島オリーブ園」道の駅「小豆島オリーブ公園」

何とかならないもんでしょうか…

 

 

魔女の宅急便のほうきを貸し出していましたので、

みんな丘を下ってほうきにまたがります。

 

オリーブ色のポストも素敵♪

 

 

 

■オリーブソフト 350円

 

まあ、みんなが食べるのでやはりこれを食べます。

(さっきのかき氷の後ですが…)

オリーブの葉が入ってるみたいで、別に癖もなく

やや抹茶のような普通のソフトクリームです

 

オリーブオイル、オリーブの実の

年間消費量がやたら多い我が家ですので、

オリーブの起源に触れられて、大変満足です☆

 

 

 

8月13日(日)AM11:30

寒霞渓(かんかけい) 香川県小豆郡小豆島町

 

こちらは大渓谷と海を一望できる日本百景にも選ばれている景勝地

紅葉の時期にはたくさんの観光客でにぎわうんだとか。

 

当初はロープウェイで登ろうと思いましたが、

スーパーカブにまたがった私は、もはや水を得た魚。

 

馬中に赤兎あり!

 

 

 

 

展望台からの眺めは抜群です!

 

 

今回は立ち寄りませんが「24の瞳映画村」も半島の先の方にあります。

 

お腹もすいてきたので…(また!?)

レストランに立ち寄ってみることに

 

あ!?オリーブ牛のメニューがあるじゃないですか!

コロッケだけど…(>_<)

 

 

■オリーブ牛のコロッケカレー 900円

 

ドレッシングはもちろんオリーブオイルを使用。

カレーもおいしかったけど、ドレッシングが絶品でした☆

 

寒霞渓から小豆島スカイライン経由で下っていきます。

そう、待避所もある急なくだりを重力に任せて…。

 

すごい振動だけど…、

大丈夫かスーパーカブ(; ・`д・´)

 

おや?

しばらく走ると、ドライブインのようなポイントが

時間も余裕があったので立ち寄ってみることに。

 

そこは大した施設ではなかったんですが、

おっきな看板が!?

「お猿の国」?

 

気になったのでちょっと見てみることに。

だって私、申(さる)年ですから(笑)

 

 

 

 

8月13日(日)PM12:30

自然動物園 お猿の国 香川県小豆郡土庄町

 

まあ、いわゆる猿の放し飼いです。

 

完全なる 無法地帯!

 

アウトローな私にはもってこいでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

いました!猿 (写真左 念のため

 

というか、そこらへんにいっぱいいます(;^_^A

 

こいつらは手癖が悪いので注意が必要です。

 

 

 

毛づくろいしているのや…

 

 

 

べんちにすわるやつ

 

 

掃除するやつまで…

 

それ、清掃の人やん!(;゚Д゚)

 

 

…かくして、ひとしきりお猿さんやおばちゃん(?)と戯れた後、

山を下るのでありました…

 

 

なんか、観音様を発見!

とりあえず(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

そして、バイク屋さんを通り過ぎ、

朝立ち寄ったエンジェルロードへ

再降臨!!

 

 

 

8月13日(日)PM13:30

エンジェルロード(再び) 香川県小豆郡土庄町

 

 

うわっ!!!

ほんとだ!道がなくなってるΣ(・□・;)

 

あれだけ道があったのに嘘みたいに消えてしまいました!

 

 

 

事実を確認してから、バイク屋さんにスーパーカブを返しに行きます。

途中ガソリンスタンドで給油してもらい、

驚愕の事実を目の当たり…

 

スタンドのおじちゃん「えっと…192円です」

 

軽く見積もっても、山道を30勸幣紊倭ったはずですが、

リッター130円だとして…

 

やだっ!どんだけ〜

 

未だかつて、こんなに経済的な乗り物があったでしょうか!?

スーパーカブで営業する日もそう遠くないと確信しました!

 

 

イシイサイクルさんありがと〜(^^♪

 


バイク屋のお母さんが、バスの時間を調べてくれましたが、

10分も待てず、土庄港に向かって歩き出します。

(30分も歩けば着くはずだ!)

 

 

 

 

8月13日(日)PM14:30

土庄港フェリー乗り場 香川県小豆郡土庄町

 

なんと偶然にも1時間に1本の高速艇が

ぴったしカンカンのタイミングで!

 

切符売り場のお姉さん「高速艇のターミナルはあっちですが…」

私「Σ(゚д゚lll)ガーン」

 

ダッシュで隣のターミナルに駆け込み、

間一髪のタイミングでチケットを購入!

 

行きはカーフェリーに乗ったので60分かかりましたが、

今回は30分で高松港につく高速艇に乗り込みました。

(本日はまだ行くところがあるんです)

 

 

高速艇の料金は普通便の約2倍

30分早く着くだけでなく、とっても嬉しい特典が☆

 

 

 

【オススメ ゆるキャラΑ曠リーブしまちゃん 香川県小豆島

 

なんと!私のすぐ隣の席には、

オリーブしまちゃんがぁぁぁ

 

これまた、かわゆす(;゚Д゚)

 

 

高松港で降りたら、マイカーを向かいに行きます。

なんだか港のまわりに屋台がずらり並んでます。

どうやら今日は花火大会みたいですね。

 

とにかく急ぎ足で車に乗り込み、

次なる目的地、金刀比羅宮を目指します!

(日が暮れちゃうよ〜)

 

 

 

 

8月13日(日)PM16:30

金刀比羅宮(ことひらさん) 香川県仲多度郡琴平町

 

何とか定刻通りに金刀比羅宮に到着しました。

駐車場を探していると誘導員に導かれます。

なんと1回1,000円、提携のお土産屋さんで2,000円買うとタダとか…

ありがたや〜( ˘ω˘ )

 

しかも、杖まで渡されました。

ありがたや〜( ˘ω˘ )

 

こんぴらさんの愛称で親しまれている同社。

一般的には神社をさして使われますが、

山自体もこんぴら山なのでちょっと紛らわしい様です。

 

これから迎え撃つ本堂までの785段が待ち構えているのであります!

 

 

登り口近辺はたくさんのお土産屋さんや、

食事処が立ち並びます。

(帰りに食べよ〜)

 

 

半分くらい来たとこでしょうか、

まだまだ先は長そうです。

「降りるときに楽ですよ〜」って借りた杖ですが、

既に登りの段階でフル稼働です。

 

 

 

首に巻いてるタオルは東京ドームでもらった

ジャイアンツのタオルです。

(別に巨人ファンというわけではありません…)

 

しかしここは完全なるアウェイ…

広島、阪神ファンが多い様な…

そんなに露骨にアピールしなくても…

 

下手をすると私の着ているTシャツのような事に…

 

「TEAM WORK」

 

 

 

 

何とか785段を登り切り、本堂に到着します。

奥社まではさらに583段とのことですが、

やはり作戦は「いのちをだいじに」という事なので、

今日はここまでです(_ _)

 

ちなみに本当は785段ではなく、786段あったとのこと!?

 

むむっ

 

なんでもごろ合わせで7(な)8(や)6(む)で良くなかったそうで、

1段だけ下がるところがあります。

それで−1段だそうです( ˘ω˘ )b

 

なるほど〜…って

 

ただの設計ミスじゃん!(゚Д゚;)

 

 

境内から琴平町を存分に眺めてから、

ゆっくりと下っていきます。

 

お目当ては登りで見つけたお店。

観光地なのに、良心的な価格で提供しています。

 

なんと、私で最後の一杯!

今回の旅は色々な奇跡に恵まれます。

 

やっぱり瀬戸内レモンはつきものなんですね!

 

■讃岐うどん 400円

 

つるつるとコシのある麺を豪快にすすります。

 

香川うめぇ〜(>_<)

 

 

帰りに駐車場の提携先のお土産屋さんに立ち寄って

駐車料金1,000円を免除させるため、

2,000円分のお土産を購入する事に。

 

すると…、

何ともエネルギッシュなおばちゃんが!

 

「5個買うと1個おまけだよ!」

 

正直、魅力的なお土産が全くない…

お土産はトランクに入れっぱなしになるので、

痛んでしまうのがコワい…

2,000円分買うには、ドリンクや乾物類を狙います。

 

しかし、そんなどこにでもあろうものが全くなく…。

謎の置物や木彫り細工、

食べ物は、まあうどんがありましたので、それを購入。

 

どう考えても、価格とのバランスが悪すぎます。

2,000円ぴったりの会計を済まそうと思ってると…

 

「5個買うと1個おまけだよ!」

おばちゃんが言い寄ってきます。

 

「お兄さん、4個じゃ損だよ!」

いや、そもそもこの取引自体がかなり損してる気が…。

 

後から思いましたが、

素直に駐車場代1,000円だけ払って帰ればよかったです(;^_^A

 

2,000円分買っても、お土産代の原価が50%以下なら

駐車場だけよりもお店は利益出ますもんね。

そんな匂いが強烈にしてました〜

まあ、駐車場代に1,000円払って

1000円のお土産を買ったと、そう思う事にしました( ˘ω˘ )

 

帰り際に駐車場誘導員のお兄ちゃんがこんなやり取りを…

 

誘導員A「は〜い、こちらへどうぞ〜」

通行車を駐車場に誘導しますが、スルーされます。

誘導員B「あれ、香川ナンバーだよ」

誘導員A「いっけね(笑)」

 

完全に観光客狙い商法じゃないですか!

 

実家に帰った際に親にあげたうどんをを少しもらいましたが…

まずい…(´Д`)

 

 

 

8月13日(日)PM17:30

琴禅公園山頂展望台 香川県観音寺市

 

こちらは銭形砂絵といって、

寛永通宝を模した縦122m横90mの巨大な砂の絵なのであります。

 

縦が長いのがみそ(>_<)b

理由はわかりますか?

 

そう、ここから見たときにきれいな円に見えるように、

工夫されているんです!

 

夜になると、ライトアップもされるんだとか!?

 

 

 

 

8月13日(日)PM18:00

丸亀城 香川県丸亀市

 

続いては〜

丸亀市にある丸亀城

この旅で6城目、最後のご案内です。

 

 

 

え!?外観だけかって?

いや、もう閉場してましたらから…。

 

小話を一つ

 

石垣の高さは日本一!

でも天守の小ささも日本一!だそうです。

 

石垣大きく3種類あって、

ただ石をそのまま組んでく野面積み

石の角や面を取り払った打ち込み接ぎ

さらに整形して組む切り込み接ぎ

 

城通を名乗るなら、

最低でもこのくらいは知っておく必要がありそうです。

 

ちなみに丸亀城は打ち込み接ぎ

(一部切り込み接ぎも併用していました。)

 

お城の石垣を見る際には是非気にしてみてください☆

 

 

8月13日(日)PM18:30

飯野山(讃岐富士) 香川県丸亀市

 

たまたま道路を走ってたら、目の前に出くわしました!

ありがたや〜( ˘ω˘ )

 

こちらは静岡でいうところの富士山

香川県民のシンボルです。

422mの低い山ですが、香川県は平野が多いため、

山がぽつんとよく目立ちます。

ちなみにこの山はどこから見ても、

きれいな三角形を保つようです。

 

 

余談ですが、ここ讃岐富士でも

宮池というお池から「Wダイヤモンド富士」が拝めるとのこと!

4月と8月のある期間だけ見られる激レア現象です。

(興味がある方はググってください!)

 

昨年は田貫湖で富士山のWダイヤモンド富士鑑賞にチャレンジしましたが、

悪天候のため、拝むことができませんでした…。

いつかリベンジしたいと思っています!

 

 

 

8月13日(日)PM19:00

瀬戸大橋 香川県丸板出市

 

たぶん、肉眼では初めて見たはずです。

 

言わずと知れた、瀬戸大橋!

本州と四国を結ぶ本州四国連絡橋の一つ。

 

一つは四国入り時に渡った鳴門海峡大橋

 

もう一つはカフェから絶景を満喫した、しまなみ海道

 

そして最後の一つがここ、瀬戸大橋なのであります。

 

瀬戸中央自動車道と瀬戸大橋線の2重構造で、

5つの島にかかる主要な橋をすべて含めると、全長で約13

鉄道道路併用橋としては世界最長を誇るそうです。

 

同じ鉄道道路併用橋のレインボーブリッジですら800m

陸地のぐるぐるのところを入れても全長は3,750mですから

どれだけスケールが違うかは一目瞭然ですよね。

 

もはや青島君では、封鎖することなどまずできないでしょう。

 

「室井さん!瀬戸大橋、封鎖できません!」

(また、古いネタを…)

 

 

 

橋とかダムとかビルとか、建造物ってホントにすごいですね。

 

こんなロケーションで見られて、

めっちゃ感動です(>_<)

 

しかも夕暮れ時の瀬戸大橋って、ものすごいロマンチック!

(港のヨーコ、ヨコハマ、ヨコスカ〜♪みたいな)

それは神奈川です…

 

謎の頭に残る歌と感動の余韻に浸りながら、

本日の宿に向かいます。

 

 

 

8月13日(日)PM20:00

ホテル イーストパーク栗林 香川県高知市

 

ホテルにつくと、遠くの方から花火の音が…

そういえば今日は高松港で花火大会でした!

 

風情やなぁ( ˘ω˘ )

 

 

明日は剣山(つるぎやま)に登頂予定です。

今一度経路を確認します。

 

そういえば…今泊まってるホテルって、

栗林(りつりん)公園のすぐ近くじゃん!

何とか予定に組み込めないものか…

調べてみると…朝5時半からやってることがわかりました!

 

よし!早起き決定!

 

問う事で、本日はこれにて就寝いたします。

zzz

 

 

 

四国 7日目

 

 

8月14日(月)AM5:30 栗林(りつりん)公園 香川県高松市
朝5時起き、カブトムシでも取りに行くかの如く早起きです。
急いで支度を済ませ、急きょ行くこととなった栗林公園に向かいます。
(ほんとにホテルと目と鼻の先でした)
ミシュラン観光にも「わざわざ訪れる価値のある場所」として、
最高評価の星3つ にも選定されております。
まだ早朝5時半ですが、
すでに園内には年配の方が何組かお散歩に来ていました。

 

 

 

 

全てを散策するには3時間はかかると言われておりましたが、
ありがたいことに90分の「モデルコース」がありました!
このモデルコースに従って競歩で歩きます。
(そう、平地では抜群の機動力も持ちます。)

 

 

見てください!この雄大な景色!
こりゃあ「すんばらしい」の一言ですよ。

 

 

剣山のウォーミングアップには十分でしょう!
続いて、徳島県のシンボル、
西日本2番目の標高を誇る「剣山」に向かいます!

第4章「ラーメンのナルトは鳴門発祥だってばよ!」に続く
  • 2017.08.29 Tuesday
  • 17:44

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback