Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

川口店

FOUR KINGDOMS 〜第ニ章 愛媛の伊予柑、良い予感!?〜

<第一章からの続き>

 

さて、続いて愛媛県とやってまいりました( ^ω^ )

 

愛媛といえば…みかん??

全くもって予備知識ゼロです。

でも、とっても魅力的なところでした☆

 

その前に…こいつを紹介

 

みきゃん 画像 に対する画像結果

【オススメ ゆるキャラぁ曚澆ゃん 愛媛県

 

もはや全国区(?)のこのゆるキャラ

甘酸っぱそうな感じがたまりません!

 

 

 

 

万次郎の後、愛媛で最初に訪れたところがここ!

 

8月10日(木)PM14:00 紫電改展示館 南宇和郡愛南町

 

 

紫電改といえば、大戦末期に登場したゼロ戦以上の最新鋭機

本土防空を担った戦闘機として、その最強伝説が今なお神話として残ります。

 

こちらは久良湾から引き揚げられた、

現存する三機のうちの一機(他は米国の博物館)

 

ところどころ補修を加えてはいますが、

すごい臨場感があります。

搭乗員や当時の写真他、資料が多数展示されていました。

 

 

8月10日(木)PM16:00 宇和島城 愛媛県宇和島市

 

ぎりぎりか〜、と思いながら駆け込んだのがここ

高台の上にこじんまりと佇む宇和島城

 

 

見た目よりも中はずっと広かったですよ。

 

 

天守からは宇和島湾が一望できます。

当時は五角形の外堀が海ともつながっていたようです。

 

 

 

さて、本日のお目当てはここ!

OPENと同時にカウンター席をGETするも、座敷はすぐに満席

常連さんが多いことがわかります。

 

 

8月10日(木)PM18:00 ほづみ邸 愛媛県宇和島市

 

 

■宇和島鯛めし御膳 2,100円

 

「鯛めし」といえば、

鯛を姿焚きしたものが松山の方では一般的です

 

でも宇淡島では違うんです。

鯛の切り身を生卵とあえて、

あつあつのご飯にぶっかけて食べるものを指します。

真ん中にある、さつま揚げみたいなのは同じく名物の「じゃこ天」

 

お刺身に生卵は初の試みです。

 

え!?こんなに旨いんですか!!

 

正直びっくりです(≧▽≦)

 

 

埼玉から車で来ている私もツワモノですが、上には上がおりました。

同じカウンター席の青年は北海道から軽自動車でグルメ旅をしてるんだとか!?

なんでも仕事を辞めた事を機にだそうです。

たしかに社会人にはハードル高いですね(^-^;

道中お気を付けて!

 

 

 

おなかも大満足の私は、

今日は早めのチェックインです☆

 

 

この旅の中では中休みです。

ゆっくり眠ります。

ZZZ

 

 

 

 

四国 4日目

 

8月11日(金)AM8:00 大洲城 愛媛県大洲市

 

宇和島市内のホテルから車で45分

朝一番にやってきたのは、この旅3件目の大洲城

OPEN前につき天守には登れませんでしたが、

昔ながらの城下らしいレトロな町並みも素敵です☆

 

 

 

 

 

 

8月11日(金)AM10:00 下灘駅 愛媛県伊予市

 

続いては、日本で一番海に近い駅「下灘駅」

並行して走る国道378号線(通称:夕焼け小焼けライン)が

できる前は、ほんとにすぐ先が海だったんだとか!?

 

 

てっちゃんにも人気スポットみたいですが、

ここは誰でも写真が撮りたくなってしまうような絶景のスポット。

 

 

1日の乗降者数は60人程度の無人駅です。

海は西側を向いてますので、夕刻時になると

それは素晴らしい絶景だそうです。

 

電車の本数は1日11本のこの駅で、

奇跡は起こったのであります!

 

何やら、周りがざわざわしだします。

どうやら、もうすぐ電車が来るみたいです。

 

これはシャッターチャンスと思い、

あたふたしていると…\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

きたああああああ〜〜!!

 

停車した列車の中からは、ガイドさんと乗客が降車

ガイドや写真撮影が行われていました!

(観光客用のサービスなんですね)

 

だいぶ長いこと停車していました

 

 

こんな天気のいい日に、夕刻時にこれなかったのは残念ですが、

電車が来てくれただけでも感動です☆

 

余談ですが、情報誌まっぷるだけでは、

全てのスポットをカバーできないため、

探せばいろんな絶景スポットがたくさんあります。

地域の観光情報やトリップアドバイザーも是非活用ください☆

 

 

 

8月11日(金)AM11:00 道後温泉郷 愛媛県松山市

 

やってきました。

日本三古湯のひとつ道後温泉!!

(他、兵庫県の有馬温泉、和歌山県の白浜温泉)

 

古くは聖徳太子も来たという記述が残ってるんだとか!?

 

道後温泉本館

 

入り口で札を購入して、順路に従って進みます。

祝日という事もあり、アイドルタイムを狙ってやってきました。

お陰様でほとんど並ばず、入ることができました☆

(GWやお盆休みはめっちゃ並ぶみたいですよ〜)

 

行ったことがある方は、ご存じのとおりですが、
上位のコースだと個室や休憩室がついたり、浴衣やお菓子が付きます。

けつかっちんの私は2つの内湯(全く同じ形)を楽しむだけ最下級プラン

それでも、歴史を感じながらゆっくり味わってきました。

(ここは雰囲気を味わう温泉です)

 

 

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった事でも有名ですが、

もしかしたら、さっきの下灘駅もモデルになったんじゃないでしょうか?

 

 

湯上りには温泉街を歩いて散策します。

 

坊っちゃん列車

 

坊っちゃんからくり時計

 

丁度正午をさしたところで、

からくり時計が動き出すところを見る事が出来ました!

(下灘駅に次いで本日2度目の軌跡!)

 

夏目漱石の「坊っちゃん」の舞台になった事でも有名。

正直、坊っちゃんの話を全く知りませんでしたので、

機会があったら読んでみようと思いました!

 

お腹も減ってきたので、

ご当地グルメを堪能することにしました!

 

 

はもはもはもはも〜♬

 

■鱧まぶし定食 1,800円 ↑鱧しゃぶ

 

↑鱧のひつまぶし

 

 

いよかんジェラート 300円

じゃこ天 200円

坊ちゃん団子 100円

 

他、みかんおにぎりも食べたかったんですが、

鶏肉が切れて握れないとのこと…

 

残念。

 

以外に美味しいみたいですよ?

 

 

 

8月11日(金)PM13:00 松山城 愛媛県松山市

 

続きまして、車で10分程度の近距離に松山城があります。

このお城は高台に建っているとのことで、

リフトかロープウェイにて上がっていきます。

 

ロープウェイは暑そうなので、迷わずリフトを選択
城下でGETした、水だしコーヒーをすすりながら上ります。

風がとっても心地良かったです♪

 

(スノボでもないのに、降りるときはなぜか緊張しますね…)

 

 

リフトを降りると、きれいに整地された公園が広がります。

奥に見えるのが松山城

 

いろんなお城に行きましたが、

こんな高く上がったのは初めてです。

 

まさに難攻不落の城ですね

 

 

 

お約束の天守からの絶景

四方に松山市内を望みます。

津山城、姫路城に並ぶ、三大平山城の一つ

 

 

 

 

都市伝説ではなかった!?

 

みかんジュースが出る蛇口があると聞いていましたが、

なんと、ここにありました。

 

蛇口をひねると、キンキンに冷えたみかんジュースが出てきます。

子どもが羨ましそうに指をくわえる中、

利用料金の300円を払い、恐る恐る蛇口をひねります。

 

出てきた〜!!みかんジュース!

 

「お母さんに買ってもらいなさい( ̄ー ̄)ニヤリ」

子ども相手に優越感に浸りながら、グイっとひと口!

 

旨っ!!

 

 

8月11日(金)PM15:00 カフェ 愛媛県今治市

 

松山市を後にした私は、

都合で断念した「しまなみ海道」を望むべく、

絶景のカフェにやってきました。

 

 

■ロールケーキとアイスコーヒー

 

 

 

野生の狸もひょっこり顔を出してくれました(*´▽`*)

かわゆす♪

 

 

 

8月11日(金)PM16:00 今治城 愛媛県今治市

 

 

高松城、中津城に並ぶ三大水城のひとつ、今治城に到着!

初代城主 藤堂高虎のエピソードを紹介します

 

ある時、喧嘩をしていた5人の家臣を裁いた時の話

遊女好きの家臣2人は追放したが、

博徒好きの家臣3人は謹慎処分としました。

不思議に思った側近が尋ねると…

「女好きは物の役に立たないが、

博打好きは相手に勝とうとする気概がある」と言われたそうです。

(現代ではゲス不倫もスポーツ賭博もご法度ですがね〜)

 

 

 

天守からは遠くに「しまなみ海道」が望めます。

さっきのカフェとは打って変わって、広範囲で見渡せますね。

最初は本日のスケジュールに

「しまなみ海道」でのサイクリングを入れてましたが…

 

無理ですね

 

本州までを往復したら、だいぶかかりそうです…

(でも行ってみたい!)

 

 

 

8月11日(金)PM17:30 今治タオル本店 愛媛県今治市

 

 

続いてやってきたのは、今治タオルブランドの総本山!

ハンドタオルからバスタオルまで、

ありとあらゆるタオルがたくさん置いてあります。

お値段もそこそこですが、

よく見ると繊維がとてもきめ細かく織られており、

触ってみると質感が普通の生地と違う事がよくわかります。

 

前からほしかった、真っ黒のタオルを

お土産に購入しました(^_-)-☆

 

 

 

バリーさん に対する画像結果

【オススメ ゆるキャラァ曠丱蝓爾気鵝^ι恩今治市

 

今治市を全国区に押し上げた立役者!

2012年にゆるキャラグランプリを制しました。

 

有名な今治の焼き鳥、今治タオルの腹巻、造船業の船の財布

を表しているそうです。

(もしかしてティアラはしまなみ海道の橋なのでは!?)

ぷぷっ、かわいい( *´艸`)

 

 

 

ちなみにこのころから、サイバーショットの調子が悪くなります。

まさか!ソニータイム(古い)がやってきたんでしょうか…。

 

 

 

 

 

 

 

8月11日(金)PM17:30 重松飯店 愛媛県今治市

 

■焼豚卵飯 650円

 

 

こちらも「超」がつくほどの人気店!

例によってほぼ開店と同時に到着です。

 

が…すでに満席

でも、すぐに座れましたヾ(≧▽≦)ノ

 

見た目で十分に想像ができるこの料理。

こんなもん、誰がどう考えたって旨いに決まってます!

アツアツのご飯の上に甘辛醤油で味付けた豚バラ炒めに

半熟で仕上げた目玉焼きを2つトッピング♪

とろっとした半熟卵を崩しながら、豚バラとご飯に和えながら

レンゲですくって食べます。

ほとんどみんながこれを食べてました〜

中華飯店なんですけどね(^-^;

 

 

 

お腹も膨れたところで、もう一つのご当地グルメ

「かき氷」を食べに行こうとしましたが、

残念ながら営業は終了〜

 

仕方なく宿のある西条市に舵を取ります。

 

 

 

8月11日(金)PM20:30 西条駅周辺 愛媛県西条市

 

19時過ぎくらいにチェックインしましたが、

まだ元気が有り余ってる様子です。

 

慌てて、観光情報を再チェック。

調べてみると、ここ西条市は石鎚山のふもとにある街で、

古来より地下水が豊富に湧き出ていて、

おいしいお水が年中飲めるんだそうです。

 

慌ててホテルを飛び出た私は、

市役所脇の水飲み場で地下水をがぶ飲みしてやりました!

 

 

 

うんめ〜(;゚Д゚)

 

川〇市の水道水とはえれれ違いです。

(伏字のはずなのに、そのまま読めるぞ…)

 

 

 

少しウォーキングをしてみよう!とのことで、

月明りだけを頼りに歩き出しました。

いつの間にか線路の反対側に来て迷った私は

ナビタイムを片手に民家の間をジグザグ歩行

 

ちょっとのつもりが、かなりいい運動になってしまいました〜

 

 

 

 

さて、明日は日本百名山及び日本百景がひとつ、

日本七霊山石鎚山(いしづちさん)に登頂します!

 

なんでも西日本では最高峰の山という事ですので、

気を引き締めて行ってまいりたいと思います!

 

 

本日はこれにて失敬

ZZZ

 

 

 

 

 

四国 5日目

 

本日は5時30分起きで、ホテルから登山道入り口の
ロープウェイ乗り場を目指します。

 

8月12日(土)AM7:00 石鎚山登山道入り口 愛媛県西条市

 

手前の駐車場につくと、

既に何組もの登山客がおりました。

(やっぱりサイバーショットは完全にダメそうです…)

 

 

そこへ「遠くから来たね〜」と、

何とも親しげに寄ってくるおじさんが。

「今日は関東が多いな〜」

「はい、700円ね」

 

え!?この荒れ地で区画の境もないこの場所で

お金をお取りになるんですかぁぁ!!

往復乗車券1950円のリフト代に加え、

ちゅ…駐車料金までもぉぉ!!

 

そう、「登山」とはセレブのたしなみなのです。

 

 

こんな山登れるのか…

山を見上げてふと思います。

 

しかしそこは、過去の経験がものを言います。

 

ロープウェイのある所は比較的に楽

ロープウェイのある所は比較的に楽

ロープウェイのある所は比較的に楽 と…

 

しかし、自分の人生経験など、

何ら役に立たないという事を実感させられます。

 

 

7時20分始発のロープウェイを降りた私は、

成就駅から成就社まで、てくてく歩いていきます。

30分程度で成就社につきますので、登頂祈願をして、

先頭集団とともに山頂を目指します。

 

成就社

 

 

そう、万一の滑落遭難クマの出現に備え、

なるべく一人にならないように頑張りました。

 

鬼の形相で食らいついてくその後…

 

 

…すぐに失速

そもそも登山経験の乏しい私には困難な道だったのであります。

 

成就社から約2000m

それでも何とか食らいついていった私は

第一の関門に差し掛かりました。

 

 

 

試しの鎖 がやってきます。

 

 

鎖場を見て顔面蒼白で意気消沈…

 

 

安全策で迂回をしている人もいましたが、

しかしそこは根性を見せるのであります!

 

 

そして…

 

 

何とか74mの試しの鎖を登ったその先は…

足が震えるぐらいの高所で絶景が望めます。

 

怖っ!

 

そして… 安全対策 は怠りません。

 

「降りるとき、怖いですね!!」

「いや〜参ったな〜、怖いわ〜(笑)」って

 

降りるときの初心者感を周りの人たちに十分にアピールしてから、

ゆっくりと降ります。

(ふふ、これでだれも煽るまい)

 

 

 

落ちたら命はない系だな…

 

危うく三歩さんが助けに(回収しに)来るとこでした。

(ビックコミックオリジナル 「岳 みんなの山」より)

 

近道かと思って登った鎖場ですが、

ただ登って降りるだけのポイント。

後から知ったんですが、試しの鎖が一番しんどいそうです…。

 

 

試された!!(; ・`д・´)

 

 

下りた先にある山小屋で、

400円のポカリスウェット(250㎖缶)を購入。

 

ええ、命には代えられません。

 

自前のアクエリアス(500㎖ペットボトル)は

既に3分の1を失っていました…

 

 

しばらく歩くと看板が見えてきました。

 

夜明かし峠

 

ここは夜明かし峠という、

昔はロープウェイなんてありませんでしたから、

日帰り登山は不可能。

という事で、ここで夜を明かしたそうです。

 

既に疲労困憊でしたが、目の前の看板の高低差を見て

愕然とします((+_+))

あと全部(1500m)、急こう配の登りじゃないですか!?

 

 

 

 

のどかな道の奥に垣間見える山、

(あれをまだ登るのか〜)

 

 

 

意を決して登頂にチャレンジです!

 

 

 

 

ぜえぜえ、はあはあ(;゚Д゚)

 

きっつい…

ホントにきっつい…

旅の疲れもあるんでしょうが、山をなめておりました…。

飲み物は足りないし、ストレッチのきかないパンツが、

足を上げる動作を苦しめます…

 

途中の一の鎖場は登ったものの、

体力がなくなってきたので、ニの鎖、三の鎖は諦めることに

息が上がっては何度も休みながら、少しづつ前進します。

 

 

 

そして、開始から約4時間30分(かかりすぎ)

当初の予定を大きくオーバーして石鎚神社山頂社のある

弥山(標高1974m)にたどり着きます。

(ほんとにしんどかったぁ…)

 

 

石鎚神社山頂社

 

とりあえず日本一の富士山に登っていれば、

それより低い山は大したことはないと勝手に思ってました。

全然関係ないですね。

 

(そういえば、お弁当忘れた…)

 

 

 

 

本当の山頂は尾根の先に見える 天狗岳(標高1982m)

 

しかし、残りのHPひとケタの私に手持ちのやくそうはなく、

作戦「いのちをだいじに」を発令したことから、

泣く泣く下山することに…。

 

いや、でも実際頑張ったよ!うん、頑張った!

 

自分にそう言い聞かせていましたが、

旅行から帰って愕然。

南浦和店の河野さんのブログ

 

ガチ登山じゃないですか!?

 

8月19日UP 「夏休み 久しぶりのテント伯登山」参照

 

この数日後には香川県の「剣山」にも登ったんですが

自尊心を傷つけられた私は、

しばらく、しょんとしていました…(´Д`)

 

恐るべし!山ガール!

 

 

 

今日の予定はこの後、

2時間かけて愛媛県新居浜市の別子銅山の跡地にある

「マイントピア別子」を見学した後

3時間かけて香川県高松市の高松港に行き、

車をどっかに駐車してから

18:45分小豆島行きフェリーに乗らなければならんのです。

 

現在時刻は午後13時過ぎ

 

もはや 紙一重のスケジュール!

(いや、不可能でしょう)

 

焦りは禁物とのことで、「マイントピア別子」は諦めることに…

鳴門の渦に次いでの痛恨のリスケです((+_+))

 

全ては自分の体力不足が原因ですが、

この悔しさをばねに精進しようと思いました!

 

 

「第三章 香川はうどんだけじゃない!?」 に続く

 

  • 2017.08.21 Monday
  • 18:25

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback