Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

南浦和店

梅雨の晴れ間の武甲山

こんにちは。

南浦和店の河野です。

 

梅雨になり、週間天気予報を見ても、

太陽より傘マークが並ぶ今日この頃ですが、

先日、久しぶりに主人と休みが合い、しかも天気は晴れの予報。

 

これは、山に行くしかない!と、

武甲山に行ってまいりました!!

 

 

 

武甲山の北側斜面は、石灰岩の採掘が進み、

ちょっと痛々しい姿をしています。

登山中も、発破の音が、山に響いていました。

 

登山口の一の鳥居に到着しました。

 

 

 

 

山頂に御嶽神社があり、表参道を歩くのが本日のコースです。

その為、途中途中に、こんなものが。

楽しく登ることができました。51丁目までありました。

 

 

 

登山口からすぐのところに、ヤギがいました。

どうやら、飼われているヤギのようで、散歩&食事タイムみたいです。

大きな岩もヒョヒョッと登って、草をムシャムシャ食べていました。

 

 

 

頑張って登ります!!

 

 

 

途中、滝もあり、気持ちがいいですonpu03

 

 

 

樹林帯の中もとても気持ちがいいonpu03

 

 

 

登り始めて、2時間。山頂に到着しました!!

秩父の町が見渡せます。

 

 

 

 

お腹が空いたので、ここでカップラーメンタイム。

そこまで広い山頂ではないので、休日だとここでは食べれないかも。

平日なので、ゆったり山頂で過ごせました。

 

ご飯の後は、子持山、大持山を経由して、登山口に戻ります。

 

実は、ここからの方が、長いコースです汗

下って、登ってを何度が繰り返し、子持山、大持山へ。

 

 

 

 

14半過ぎ、登山口に戻ってきました。

 

 

武甲山は、埼玉にあるのに、なかなか来ることができず、

今回初めて登りましたが、とても登りやすく、楽しい山でした♪

 

 

  • 2018.06.17 Sunday
  • 10:23

川口店

農業のすゝめ

こんにちは

 

川口店の濱です。

 

いきなりですが、家庭菜園を始めてみました。

 

そう、流行り(?)の

 

いきなり家庭菜園 です。

 

 

もちろん、農業経験ゼロ

最後に育てたのは、朝顔?ヒヤシンス?

夏休みに持って帰るのが大変だったなぁ・・・小学生か('ω')ノ

 

そんな私ですが、

例によって、ふと、何かしたい衝動にかられて、

植えちゃいましたよ!

野菜を!(適当に)

 

春先に苗(ホームセンターで全部100円)を植えて、

朝晩水をやったり、やらなかったり…

しかし!ここまで育ちました。

 

 

 

 

全て苗から育てました。

明日葉、モロヘイヤ、バジル、えごま(紫蘇だったかな?)、茄子、いんげん

ピーマン、シシトウ、青唐辛子、トマト、ミニトマト、パセリ

ねぎはただ植えただけですが・・・いつでも鮮度抜群です

 

散らかり放題ですが、それぞれいい感じです☆

 

 

 

若君の 桃太郎 はすくすくと成長中。

夏には真っ赤に完熟するんだろうなぁ(わくわく)

 

本日はプレ収穫祭とのことで、

調子が良さそうな奴らを刈り取ることにしました。

 

 

 

茄子がやべぇ旨そうです(゚Д゚;)

この時期の茄子は末端価格60円はくだらないですね。

ピーマンは1個20円

モロヘイヤはザルで150円

いんげんは3本で50円

 

いやいや・・・奥さん!!

 

国産のオーガニックですよ!?

しかも朝穫れ、

3本で60円は硬いですよ!

 

 

とりあえず、茄子とピーマン、バジルをチョイス!

 

 

素材の味を活かすため、

岩塩、ニンニク、オリーブオイルの

シンプルな味付けに

手羽元、玉ねぎを加えて、

これまた庭で育ったバジルを散らします。

 

最後に白ワインでふわっと香りづけ♪

 

 

 

いや、旨い。

 

ほんとです(>_<)

 

 

 

 

他にもモロヘイヤは茹でて出汁醤油をほんのりかけて

明日葉は茹でてツナマヨの和え物に

いんげんは茹でてそのまま

 

なぜかパンに野菜サラダも加わって、

何とも言えない異文化料理 が完成( *´艸`)

 

 

 

いや〜素人の家庭菜園でもしっかり育つんですねぇ

もちろん農薬化学肥料は一切使っていません。

ムクドリ的な奴らを追い払い、

ケムンパスも頑張って割りばしで取りました。

 

使ったのは お金 と 労力 です( ;∀;)

写真の枕木、平板、土、苗、支柱で大体1万円程度です。

たくさん野菜を育てないと元が取れませんね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.06.10 Sunday
  • 11:34

南浦和店

ゴールデンウィーク!!

 

皆さんこんにちは!

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

 

リフォーム屋さんはお客様がご在宅の時が仕事の時間なので

 

当社は通常営業でがんばってます(^^♪

 

G・Wは仕事なので私は少し早めにお休みを頂いて

 

長野県に行ってきました。

 


 

4月下旬でしたが長野県は山の方はまだ桜が咲いて綺麗でしたよ。

 

すこし到着が早かったので近場でドライブを楽しんだ後、

 

本日の宿泊予定地の湯田中温泉 よろずやさんです。

 

レトロな外観なエントランスです。

 

外観からは想像もしなかった凝った作りのロビーです。

 

こちらの旅館の目玉は登録有形文化財の「桃山風呂」です。

浴室内は撮影禁止なので写真はHPより拝借しました。

 

脱衣場に使用している柱や梁は重厚で

床の寄せ木のフローリングやお札など歴史を感じます。

伽藍建築というようですが建築業に携わる者としては

大変興味のある造りです。

 

入口の看板の酒心の意味は謎のままです。

 

お湯は無色透明でさらりとしたいいお湯です♪(*^^)v

 

 

庭園露天風呂も広くて素敵でした。

しっかりくつろがせていただきました〜♪

 

一泊二日の小旅行でしたが春の長野を満喫しました。

今度はどこに行こうかな?

 

それではまた!

 

南浦和店 口田でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.05.05 Saturday
  • 09:57

川口店

小江戸に小旅行

桜の季節も過ぎていき、

初夏の陽気となってきました。

 

そんな折、

「何かをしたい衝動」に突如駆られた私。

 

そうだ! 川越 に行こう!

 

という事で、先日納車したばかりの

HONDA FTRにまたがり出発。

(TW以来、久しぶりのバイクです) 2014.07.04UP参照

 

途中迷ってしまいましたが、

何とか無事に永大プランニング川越店に到着。

(・・・入社以来、初めて来ました)←けしからん

 

只今改装中につき、駐車スペースを拝借・・・。(失敬)

 

 

どこぞのホームページに出てた

観光MAPを頼りに、てくてく歩きます。

 

途中、行きたかったラーメン屋さんは

新装開店で長蛇の列が・・・

仕方なく、他のお店でラーメンをすすります。

 

お腹がたぷたぷの状態でたどり着いた

「熊野神社」でお参りです。

 

 

 

何とこの八咫烏(やたがらす)様は

成就したい玉をなでると、お告げが聞こえると・・・

 

さわさわ('ω')ノ ←何事もチャレンジが大事

 

 

 

シャーン♪ (効果音)

 

八咫烏様「時はかかるが願いは成就するでしょう」

 

おお〜 天の声が〜

ありがたや〜 (合唱)

(何卒、今生のうちにお願いします〜)

 

 

 

次にやってきたのは「蓮馨寺」

境内のすぐわきには、

何ともさわりたくなる地蔵様を発見!

 

 

さわってなでるとすぐなおる

 

 

さわさわ('ω')ノ ←やはりチャレンジが大事

 

 

おお〜 ありがたや〜

 

 

(地蔵様の目が座っていらっしゃるが・・・)

 

 

 

蔵造りの町並みを眺めながら

通りを歩いていきます。

川越大火を教訓に土蔵建築を採用したそうです。

 

 

平日なのにすごい人(゚Д゚;)

 

 

「国立銀行」と「時の鐘」

川越を代表する建物ですね。

 

 

途中、菓子屋横丁を通り抜けます。

 

 

 

こちらは「川越氷川神社」

でっかい鳥居です。

 

 

 

これといったものはありませんでしたが、

 

心身を清めるための、人形流しがありました。

 

 

〆縄を潜る様に・・・と書かれていますが、

結果はこちら

 

 

右から左へ水が流れていますが、

何と!大半の人形が志半ばで沈没・・・。

(〆縄の手前に白い残骸が多数)

つまり心が清められない人が大半。

 

100円払ってあんまりではないか!

 

(もう少し情状酌量をお願い致します)

 

 

 

 

映画「ウォーターボーイズ」のモデルともなった

川越高校も近くにあります。

シンクロは川越の誇りでもあるんですね。

シンクロ率なら箱根が誇りですがね。(対抗意識)

 

川越市立博物館を超えて、

日本100名城のひとつ「川越城」へ

 

 

お城?と聞いて石垣、天守閣をイメージしますが

川越城は平城の為、天守はございません。

今は本丸御殿が残るのみとなりますが、

大広間が現存するのは、高知城のみになるそうです。

(去年の夏休みに行ったとこですね)

2017.08.19UP参照 大広間の記述はありませんが・・・

 

当時は市役所の方までずっとお城の敷地だったそうですよ。

 

 

 

 

 

 

こちらはすぐ向かいにある「三芳野神社」

つまり、当時はお城の敷地内に神社があったんですね〜

 

ここの神社は童歌「通りゃんせ」でも有名。

歌詞の意味を調べると・・・なるほどね!と、なります。

興味がある方は是非☆

 

そういえば、歩行者信号も昔は「通りゃんせ」でしたよね!?

 

 

天神様の細道に

通りゃんせ猫発見(=^・^=)

 

餌のないもの通しゃせぬ〜♬

(手ぶらにてご無礼・・・)

 

 

 

 

 

 

こちらは「成田山川越別院」

ほんとに川越は神社、寺院がたくさんありますね〜

 

 

 

 

川越大師とも言われる「喜多院」を超えて、

日本三大東照宮の「仙波東照宮」に到着。

日光東照宮はもちろん、

久能山東照宮も一昨年の夏に訪れました2016.08.23UP参照ので、

 

これで 東照宮完全制覇 です!

 

 

 

・・・なぜか閉門しており、参拝は叶わず(残念)

 

 

 

 

途中、蛍が飛び交う池を発見。

たくさんの蛍が生息しているみたいですよ。

シーズンになったら行ってみたいですね。

(そういえば今日は「火垂るの墓」の放映日じゃあ・・・)

 

 

最後はここ「川越八幡宮」

足腰を丈夫にするご利益があるそうで、

箱根駅伝の方々にも人気があります。

 

 

 

今回は、歩行距離 約10Km

所要時間 4時間くらいの小旅行でした。

 

お昼前に出発しても、

陽のあるうちに帰ってこれました☆

 

 

川越は埼玉県民である以上、

抑えておきたいスポットですね!

 

ではまた(^_-)-☆

  • 2018.04.12 Thursday
  • 14:17

南浦和店

休みの日の午後

南浦和店の久保です

 

水曜日の午前中に川越のお客様のお家に訪問しました。

用件を終えてもう少しで12時なのでお昼ごはんを何にしようかと考え

定休日で午後の予定もなく

寒さも少し和らぎすご〜く天気も良かったので

久しぶりに秩父まで足を延ばしてみることにしました。

 

 

お目当てはこれです!!


「野さか」というお店の「豚みそ丼」
川越からわざわざ一時間かけて行くほど旨いのです!!

 

以前は秩父に行くと「わらじカツ丼」を行列に並んで食べていましたが

この「豚みそ丼」を知ってからはこればっかりになりました。

 

 

 

秩父に向かう途中で気になる看板を発見しました。

   芦ヶ久保の氷柱⁈

帰り道寄ってみることにしました。

 

無料の駐車場に車をとめて少し歩きます

 

川沿いの道にはウッドチップが敷きつめてありフワフワと柔らかでした。

 

 

 

クラゲの大群のようです!

                         

 

電車が通過!

会場横を通る電車の中からも見られるようですね!

 

 

環境整備協力金300円を支払うと

甘酒か横瀬産紅茶を一杯いただけるとの事    

私は甘酒をいただきました!美味しい!!

あまりの美味しさにおかわりをお願いしたら快く二杯目をいただけました。

お姉さま方ありがとうございました〜!

 

 

 

休憩所にこのようなドラム缶ストーブがあります。

ぽかぽかと心地良い暖かさ(遠赤外線?)最高!

なかなか離れられませんでした!

 

素敵な休日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018.02.19 Monday
  • 18:12

川口店

丘サーファー日記

こんにちは(^_-)-☆

川口店の濱です。

 

先日の大雪は大変でしたね。

雪への備えが乏しい首都圏民にとっては

蜂の巣をつついたようなパニックでございました。

 

早々に家路についてからも、

ご近所さんと一緒に雪かきに追われる始末。

備えあれば何とやらで、

改めて危機管理の重要性を認識致しました。

 

 

さて・・・、

 

大雪の後にやることは一つ。

 

 

おもむろにスキー用のグローブを装着し、

年始早々に患ったぎっくり腰をかばいながら・・・( ;∀;)

 

単身休みの私は、一人黙々と作業を開始します。

 

そして・・・

 

 

 

地域見守り隊 『アヒル隊長』 完成!

 

 

通学路の子供たちを優しく見守ります。

 

 

そして私も、キンカン(目の部分)をほじくりに来る

ヒヨドリやムクドリ的なやつらを追い払うため、

密かにアヒル隊長を見守り続けます。

 

あいつらはほじくる時に

段ボール(くちばしの部分)に乗っかるので、

その都度、威嚇して追い払っては、

くちばしを修復します。

 

 

こうして平和な1日が過ぎていきました・・・

 

 

通学の子どもらには、えらく人気だったため、

次回は大作を狙ってみようかと思います(>_<)

 

トト〇とか・・・

 

あっ!伏字のはずがそのまま読めるぞ(゚Д゚;)

 

 

 

その夜

 

嫁「なんで、わたしのキンカンなくなってんの!?」

私「・・・」

 

 

 

 

さて、折角グローブを出したので、

日帰りでボードに行くことに!

 

 

湘南生まれ、湘南育ち

出身は茅ケ崎高校ですが、なにか?

の(自称)丘サーファーの私ですが、

スノボー、スキーは辛うじて乗れております。

 

 

平昌五輪も始まりましたが、

見ているだけでも滑りたくなっちゃいますね!

 

 

がんばれ!日本!

 

 

とりあえず、フィギアの影響で

スケートもやってみたいと思いましたので、

近々トライしてみようと思っています☆

 

ではまた('ω')ノ

  • 2018.02.16 Friday
  • 16:24

南浦和店

***2018年明けましておめでとうございます。***

 

新年あけましておめでとうございます。

 

当社も本日8日より仕事始めとなりました、

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

皆様は年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は年始に初詣をかねて、栃木県佐野市の唐沢山にハイキングにいってきました。

 

最寄りの蓮田駅より電車を2回乗り換えて、約1時間30分で東武佐野線多田駅からスタートです。

 

廻りは長閑な雰囲気の無人駅です♪

 

 

本日は左の諏訪岳から右端の唐沢山までのハイキングです。

 

目指す唐澤山神社は400年前まで唐澤山城が立っていましたが

上杉謙信が10度攻めて落ちなかった関東では珍しい山城でそうで

現在でも関東7名城に挙げられる名城跡です。

 

それではいざ出陣〜!( `ー´)ノ

 

---それから約1時間後---

 

諏訪岳到着〜!

 

標高324mですが山頂直下の急坂は

年末年始のなまった体にはきつーい!(-_-;)

 

本日は少し風もあって寒かったですが、天気にも恵まれて

遠くに富士山も拝むことができました。

 

 

少し休憩した後に唐澤山神社を目指します。

ハイキングコースと甘く考えていましたが、細かなアップダウンの

続くなかなかのコースです。上杉軍も苦労しただろうなー

 

神社に到着〜〜!!('◇')ゞ

こちらの神社は弓の名人と言われた「勝負の神様」藤原秀郷公が祭られております。

 

 

神社のある場所が旧本丸跡になります。

 

 

 

このほか石垣や空堀、土塁など当時の山城の面影がしのばれる

城好きにはたまらないポイントが沢山あるそうです。

今度ゆっくり散策におうがいさせて頂きまーす(^^♪

 

 

あとこちらの神社にはあちらこちらに猫様(=^・^=)も

いらっしゃいました♪

 

日向ぼっこで気持ちよさそう〜♪

 

仲よく遊んでいます。

 

当日見かけただけでも10匹ほどいましたが

地域猫のようで地元の方々に愛されているようです。

猫好きにもたまらないスポットですね♪

 

少し名残惜しかったですが帰路につきます。

帰りは東武佐野線堀米駅まで歩きます。

全行程11km 累積標高差620mm 約5時間程度のハイキングでしたが

久しぶりの山歩きは楽しかったですよ。

 

皆さんもご興味あれば是非行ってみてください。

 

それでは本年もよろしくお願い申し上げます。

 

南浦和店 口田でした。

 

 

 

 

 

 

  • 2018.01.08 Monday
  • 10:10

川口店

HAPPY☆X’mas

こんにちは!

川口店の濱です。

 

皆さん、冬至は柚子湯に入りましたか?

私は伊勢佐木町のゆずのライブ配信をみて、

柚子をぽか〜ん、と眺めてから風呂につかりました。

(ゆずは食べてから柚子湯にしてやります。勿体ないので)

 

早いもので、ゆずはもう20周年なんですね〜。

デビュー曲の「夏色」は、

自分が高校生だったのでよ〜く覚えています。

ゆずは神奈川を代表するアーティストですので、

是非、これからもずっと頑張って頂きたいですね。

 

 

 

さて、昨日のことですが、第二の故郷川口市鳩ケ谷で

おかめ市に行ってきました!

 

昼頃から通行止めになってしまうため、

家に帰るのも一苦労です( ;∀;)

悔しいので、見に行ってみることに

 

しかし、すごい人ですねΣ(・□・;)

 

 

露店がたくさん立ち並んでますね。

 

 

 

途中、おやきや

焼きそば、牛タン、甘酒(嫁専用)、白ころを購入。

 

えっ!白ころ!?

 

今や全国に名を轟かせる、

神奈川県厚木市の誇るB級グルメ

「白ころ」に出会えるとは・・・

(そういえば、昨年末のブログでも白ころ食べてましたな・・・)

 

 

あゆころ に対する画像結果

 

 

 

感想としては、少し焼きが足りない気がしましたが、

味は白ころでした。

(ガムの様に永遠と噛んでられましたが・・・)

厚木に来る際は是非!

 

 

 

お腹もいっぱいになったことで、帰ることに。

 

 

でも、なんか食べ足りないとのことで、

近所のスーパーでおつまみを購入。

晩酌セットで一杯(嫁専用)ひっかけます。

私もボトル、開けちゃいました(>_<)・・・コーラの・・・

 

 

 こうして、Xmasイブイブは更けていくのでありました。

 

さて本日はXmasイブです。

チキンを食べて、きよしこの夜を熱唱して、

靴下をぶら下げて寝ましょう☆彡

そして、リフォーム工事のお願いは「永大プランニング」へ

 

それではよいXmasを(^_-)-☆

  • 2017.12.24 Sunday
  • 11:57

川口店

玄関ドア

こんにちは。川口店の岩井です。

 

8月から雨の日が多く、外廻りの工事がなかなか予定通り

進まず、バタバタしているところにダメ押しの台風汗汗

私共も職人さん達もヤキモキしながら天気予報を

日々チェックしております。

 

さて、今日は先日施工した玄関ドアリフォームをご紹介します。

 

日頃の雨などで玄関ドアの表面が剥げかかっていると

お客様より連絡があり、お伺い致しました。

 

 

特に雨の後に水の溜まりやすいドアの下部が

気になるご様子でした。

玄関の鍵も古いタイプでしたので

補修では無く思い切ってドア自体の交換をお奨めしました。

 

 

今までは右側の袖部分がFIXとなっていましたが、

新規ドアは親子ドアタイプを選定した為、家具などの大きな

荷物を出し入れする際は右側も開ける事が可能になり

便利になっています。

 

施工も一日でおわりますので、

気になさっていらっしゃる方は是非ご検討下さい手

 

  • 2017.09.17 Sunday
  • 14:05

川口店

FOUR KINGDOMS 〜第四章 ラーメンのナルトは鳴門発祥だってばよ!〜

8月14日(月)AM8:30 剣山観光登山リフト 徳島県三好市

 

 

西日本最高峰の山が先日の石鎚山なら、

2番手はこれ!

 

剣山(つるぎさん)!

 

 

さて、この旅もいよいよ大詰めとなりました。

徳島から入り、徳島から去る

最終日の本日は徳島よりお届けしたいと思います。

 

 

栗林公園を出た私は、

そのまま、ず〜っと四国の奥深くへと南下していきます。

 

途中の山道は相変わらずの狭小道路。

対向車が来るたびに、広いところですれ違いをします。

 

こりゃあ、ていへんだ…(´Д`)

 

 

2時間30分くらいは走ったでしょうか、

ようやくリフト乗り場へやってきました。

 

前回の石鎚山では本当にひどい目にあいました…。

あれは、全然初心者向きの山じゃない!

でもここは、同じくらいの標高(1955m)でも、

ぐっと楽みたいです(^^♪

 

 

〜回想シーン〜

愛媛県の石鎚山下山時に、少しばかり知らないおじさんと

談話しながら下ってきたときの事。

 

齢71を数える、それはそれは元気な方でした。

なんでも名古屋から一人で登りに来たそうで、

今でもいろんな山に登られているそうです。

 

自分が神奈川出身だと告げると、

おじさんは子どものころ神奈川県大和市に住んでいたことが判明。

丹沢などの神奈川トークで盛り上がりました。

 

剣山の事を聞いた際に、

石鎚山の半分くらいだよ、と教えてもらいました。

 

おじさんの半分しか生きてない私ですが、

自分が年をとっても、

こういう風でありたいと思えるような紳士な方でした。

 

 

 

そう、この山は、

あの石鎚山の、半分程度の労力で

制覇することができるんです。

 

もちろん、今回は松島市内のスーパーで買った

「半額シール付きのお弁当」を昨夜GETしています!

 

■剣山 リフト乗り場

 

お盆真っただ中の祝日という事もあってか、

駐車場はすぐに満車になってしまいました。

 

 

 

朝一番の山登り。

ほんとに気持ちがいいでですね♪

 

 

 

リフトの終着点に着きました!

それでは早速これから登頂にチャレンジしようと思います。

 

剣山にも登山ルートがいくつかありましたが、

迷わず最速ルートを選択。

そこそこ整備された山道をゆっくり登っていきます。

相変わらずペース配分が悪く、登っては休むの繰り返しです(-_-;)

 

 

ファイト〜!いっぱぁぁーつ!

 

■刀掛けの松

 

その昔、平家の人々が源氏滅亡を祈願して宝剣をこの山に奉納したそうです。

その際に安徳天皇が剣を運んでいた者にここに立てかけて汗をぬぐうよう、

言葉を掛けられたそうです。

 

剣山の名の由来も、このことから来ているという説が有力なようです。

 

 

 

他にも歴史ミステリーとして、

「ソロモンの秘宝」があるという伝説もあります。

紀元前の話になりますが、イスラエル王国滅亡の際に、

東へ落ち延びた人たちがこの地で剣山の頂上に埋めたというのです。

 

以下、所縁の建造物

 

劒(つるぎ)神社聖なる鏡石

ユダヤの礼拝所に酷似した磐佐境新明神社

言霊学でいう暗号?鶴岩と亀岩

昔は鶴亀(つるぎ)山と書いていた様で、

かごめかごめの唄がそれを指し示すというのです。

かごめ→籠の目→ダヴィデ王(古代イスラエルの王)の紋章

夜明けの晩→夜が明ける→よはね→ヨハネ(イエスの使徒の1人)

そして鶴と亀…

(こじつけすぎないですか!?)

栗枝渡(クリシド)神社…キリストに酷似する名称

社殿の紋が燭台に見えるという大和大國魂神社

 

色々調べてみると、

本当に何か所縁があるのかと思ってしまいますね!

イスラエル大使がわざわざ来るくらいのところですから、

もしかしたら!と思ってしまいます。

 

いや〜歴史って面白いですね。

 

 

 

さて、登山の方ですが、だいぶ登ってきましたね。

山々の緑がとてもきれいです。

緑という色は本当の人の心を和ませてくれます。

 

 

 

こいつも。

 

 

 

本当にいい天気です☆

 

 

 

デッキから渓谷をパシャリ。

もしかしたら、この後向かう祖谷渓谷でしょうか?

 

 

あ!やっと頂上が見えてきましたよ〜(^^♪

 

 

 

目の前を雲が流れていきます〜

 

 

はい!という事で、あっという間に頂上に到着です。

尾根の奥に見えますのが、次郎笈(じろうぎゅう)

剣山は別名、太郎牛(たろうぎゅう)とも呼ばれているため

隣をそう呼ぶんだとか!

かなり急な行程なので、今回は見送ることに…。

 

一人では万一の滑落とかも心配ですからね。

無理をしないことも登山マナーの一つと心得ました。

 

 

 

見晴らしのいいウッドデッキに座り込んで、

 

お弁当タイムです!

 

ホテルの冷蔵庫に入れていたから、

ご飯がぼそぼそ…。

でも、山の上で食べるおにぎりは、うんめえなあ(>_<)!!

 

そういえば、ハチ?アブ?がやたら多く、

休憩しているとまとわりついてきます。

(ペットボトルにやたら反応してました)

 

まあ、動かなければ刺されることもないと思い、

食後はどっしりと日光浴

いや、ほんと気持ちいいです(^^♪

 

 

 

 

下山は元気いっぱいですので、

登りの方にも気さくに声を掛けます。

そういえば高知で登った石鎚山では、

「おのぼりさん」「おくだりさん」と声をかけるそう。

そんな人、一人もいなかったけどなあ…(-_-;)

 

 

 

剣山ありがとう〜!

 

これで四国のナンバー1とナンバー2を制覇たことになります!

 

しかし、7大陸制覇の道は険しいなあ…

 

 

(言ってろ)

 

 

 

 

 

8月14日(月)PM12:00

奥祖谷(おくいや)二重かずら橋 徳島県三好市

 

 

まず、「かずら橋」をご説明いたします。

かずら橋とは、サルナシなどの木を

あみあみしながら作った天然物100%の橋です。

 

つまり、全て木でできています。(たぶん)

 

渡ってみるとわかりますが、上下良く揺れます。

足元なんて、踏み外してもおかしくないくらいの隙間がありました。

 

ここには通称、男橋女橋または夫婦(みょうと)橋と言われる

2本のかずら橋がかかっており、

その昔、戦に敗れた平家の人たちが、

馬場の訓練に向かう際に架けられたのだとか…

 

 

 

女橋付近には「野猿」と言われる、

人力のロープウェイがあります。

自分でロープを引っ張って反対側まで渡ります。

 

 

次なる目的地は、

崖の上の小便小僧

 

しかし、残念なことに所在地を掴むことができず、

通り過ぎてしまう事に…

 

写真)外部流用

 

祖谷のかずら橋に向かいます。

 

 

 

途中、目を疑う光景が視界に飛び込んできました。

 

あれ?なんか、人形が座ってる!?

あれ?あっちにも…

 

そういえば、以前TVで紹介されていたあの村なんじゃ!?

 

 

村の至る所に人形です。

人影は観光で写真を撮ってる人くらいしか見かけません。

 

 

帰ってから調べてみると、やっぱりそうでした。

人形は一人の女性の方がずっと作り続けていて、

いつの間にか100体を超える人形が村に置かれるようになりました。

 

最初はカカシだったらしいんですが、

近所の人が何度も間違って挨拶するのがおかしくて、

たくさん作ったと言います。

 

 

現在は三好市に合併したわけですが、

村の人口はわずか30人ちょっと。

何とも言いようのない切なさに駆られました。

 

雨ざらしの人形の寿命は、もっても3年足らずだそうです。

いつか本当に活気が戻るといいですね(/_;)

 

 

 


8月14日(月)PM13:30 祖谷のかずら橋 徳島県三好市

 

さて、さっきのかずら橋から40〜50厠イ譴燭海舛蕁

なぜか、王道コースではなく、

獣道のようなところからここに合流しました。

 

 

なんか、並んでる…

 

 


流石の大行列に橋を渡ることは断念。

しょうがないので、写真だけ撮ることにしました。

 

 

そして…獣道より去っていくのであります。

 

…ざわざわ 「あの人どっから来たの!?」

 

 

 

 

 

祖谷渓谷を脱した私は、

旅の最後を締めくくるべく、ちゃんとここへやってきました。

 

覚えてますか?

一番最初に行った、第一番札所「霊山寺」

そう、グルメだったり、観光だったり、登山だったり…

いやいや、一応「お遍路さん」も入ってるんですよ〜( *´艸`)

 

 

という事で、ちょっと香川県に戻りますが、

88番札所「医王山大窪寺」に到着です!

 

 


8月14日(月)PM16:00 医王山大窪寺 香川県さぬき市

 

 

あ!ここ、「水曜どうでしょう」でも見覚えがある!

 

 

 

 

ぽくぽくぽくぽく…ち〜ん!

 

 

 

ここまでの長旅ではありましたが、

大きな災いもなく、天候にも恵まれて、

四国の神様方に大感謝です。

 

あとは、帰宅までの無事を祈願して、

「お遍路さん補完計画」終了です。

 

 

「いや〜お遍路さん、大変だったな〜」

 

終わりよければ、すべてよし!

 

 

旅にはまだ少しだけ続きがあります。

またまた、覚えてますか?

初日の徳島(第一章)でひな壇の工事をしていた時の様子。

 

あれの答えがここにありました。

 

旅の最後を締めくくる、ビッグイベント!

 

そう、徳島の阿波踊りです(≧▽≦)

 

 

 

 

8月14日(月)PM18:00 阿波踊り 徳島県徳島市

 

またまた、戻ってきましたよ!徳島に。

 

 

街中パレード一色です☆

付近一帯のコインパーキングは300円/15分の〇ったくり駐車場に…

高知のよさこいとは違って、だいぶ庶民的な感じです。

色んなチームが紹介のアナウンスと共に順番に行進します。

 

 

まじかで見ると、すごい迫力ですね!

なんだかこっちまでうきうきしてきますヾ(≧▽≦)ノ

 

中には、当日OKの飛び込みもあるんだとか!

 

 

 

おや!?

あそこに見えるお方は…

 

 

 

うわっ!エネゴリさんだ!

 

 

会場はここ以外にも市内各地にあって、

他のところでも観覧することができます。

 

しばらく徳島阿波踊りを堪能して、徳島の街を後にします。

 

 

 

そうだ!最後に徳島ラーメンをもう一回食べよう!

という事で、徒歩圏内の人気店

「東大」に行こうと思ってたんですが、

かなり長蛇の列が…

 

警備員さんに聞いたら、待ち時間は1時間くらいですかねぇ…と

 

 

お盆やばし!

 

 

泣く泣く帰宅の進路を取ります(/_;)

 

 

…しか〜し!!

 

四国の神は微笑んだ〜!!

 

 

8月14日(月)PM20:00  徳島ラーメン「大孫」 徳島県徳島市

 

初日で食べた徳島ラーメンの味を忘れられず…

最後に舞い戻ってまいりました!

 

なんと看板には「徳島ラーメン」の文字がぁ〜

大通りの反対車線にも関わらず、車をUターンさせてピットイン!

ちょっと混んでましたが、すぐに席に座れました(≧▽≦)

 

 

肉ラーメンとご飯を注文。

このお店はなんと!卵食べ放題!

 

ラーメンに生卵をどぼん

ご飯に生卵をどぼん

 

ラーメンとの相性も抜群でめちゃ旨必至です(゚Д゚;)

 

本当に最後の最後にご当地グルメで締めくくれて、

ラッキーでした☆

 

 

 

余談ですが、ラーメンのナルトの由来は、

鳴門の渦から来ているという説があるそうです。

(いや、そうとしか考えられない)

 

 

 

 

徳島から鳴門海峡、淡路島を抜けて、

神戸の手前でしょうか。

Uターンラッシュにどぼんです。

まあ予想はしていましたが、

パーキングエリアで深夜3時まで仮眠をとります。

深夜から早朝はそこそこ車は多かったですが、

スイスイ帰れました〜( *´艸`)

 

 

 

 

ここまでご一読頂き、本当にありがとうございました☆

かなり大規模な旅行計画でしたが、楽しんで頂けたでしょうか?

 

四国に行ったことのない方、たくさんいると思います。

自分が身を持って体験してきましたが、

グルメあり、自然あり、歴史ありで楽しいことづくめでした。

 

帰ってからも旅の中で出会った、

「宇和島の鯛めし」や「レモンを使った讃岐うどん」を

料理のレパートリーに追加してみたり、

歴史を振り返ってみたり…

体力の衰えを感じ、運動してみたり…

 

旅は人生に刺激をくれます

 

そして…見聞も

(今なら4県全部言えます!)

 

 

「四国」旅行、心よりお勧め致します(^_-)-☆

(あと、リフォームは永大プランニングを…)

ついでか!?(゚Д゚;)

 

ありがとうございました!

  • 2017.09.02 Saturday
  • 17:55