Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

川口店

玄関ドア

こんにちは。川口店の岩井です。

 

8月から雨の日が多く、外廻りの工事がなかなか予定通り

進まず、バタバタしているところにダメ押しの台風汗汗

私共も職人さん達もヤキモキしながら天気予報を

日々チェックしております。

 

さて、今日は先日施工した玄関ドアリフォームをご紹介します。

 

日頃の雨などで玄関ドアの表面が剥げかかっていると

お客様より連絡があり、お伺い致しました。

 

 

特に雨の後に水の溜まりやすいドアの下部が

気になるご様子でした。

玄関の鍵も古いタイプでしたので

補修では無く思い切ってドア自体の交換をお奨めしました。

 

 

今までは右側の袖部分がFIXとなっていましたが、

新規ドアは親子ドアタイプを選定した為、家具などの大きな

荷物を出し入れする際は右側も開ける事が可能になり

便利になっています。

 

施工も一日でおわりますので、

気になさっていらっしゃる方は是非ご検討下さい手

 

  • 2017.09.17 Sunday
  • 14:05

川口店

FOUR KINGDOMS 〜第四章 ラーメンのナルトは鳴門発祥だってばよ!〜

8月14日(月)AM8:30 剣山観光登山リフト 徳島県三好市

 

 

西日本最高峰の山が先日の石鎚山なら、

2番手はこれ!

 

剣山(つるぎさん)!

 

 

さて、この旅もいよいよ大詰めとなりました。

徳島から入り、徳島から去る

最終日の本日は徳島よりお届けしたいと思います。

 

 

栗林公園を出た私は、

そのまま、ず〜っと四国の奥深くへと南下していきます。

 

途中の山道は相変わらずの狭小道路。

対向車が来るたびに、広いところですれ違いをします。

 

こりゃあ、ていへんだ…(´Д`)

 

 

2時間30分くらいは走ったでしょうか、

ようやくリフト乗り場へやってきました。

 

前回の石鎚山では本当にひどい目にあいました…。

あれは、全然初心者向きの山じゃない!

でもここは、同じくらいの標高(1955m)でも、

ぐっと楽みたいです(^^♪

 

 

〜回想シーン〜

愛媛県の石鎚山下山時に、少しばかり知らないおじさんと

談話しながら下ってきたときの事。

 

齢71を数える、それはそれは元気な方でした。

なんでも名古屋から一人で登りに来たそうで、

今でもいろんな山に登られているそうです。

 

自分が神奈川出身だと告げると、

おじさんは子どものころ神奈川県大和市に住んでいたことが判明。

丹沢などの神奈川トークで盛り上がりました。

 

剣山の事を聞いた際に、

石鎚山の半分くらいだよ、と教えてもらいました。

 

おじさんの半分しか生きてない私ですが、

自分が年をとっても、

こういう風でありたいと思えるような紳士な方でした。

 

 

 

そう、この山は、

あの石鎚山の、半分程度の労力で

制覇することができるんです。

 

もちろん、今回は松島市内のスーパーで買った

「半額シール付きのお弁当」を昨夜GETしています!

 

■剣山 リフト乗り場

 

お盆真っただ中の祝日という事もあってか、

駐車場はすぐに満車になってしまいました。

 

 

 

朝一番の山登り。

ほんとに気持ちがいいでですね♪

 

 

 

リフトの終着点に着きました!

それでは早速これから登頂にチャレンジしようと思います。

 

剣山にも登山ルートがいくつかありましたが、

迷わず最速ルートを選択。

そこそこ整備された山道をゆっくり登っていきます。

相変わらずペース配分が悪く、登っては休むの繰り返しです(-_-;)

 

 

ファイト〜!いっぱぁぁーつ!

 

■刀掛けの松

 

その昔、平家の人々が源氏滅亡を祈願して宝剣をこの山に奉納したそうです。

その際に安徳天皇が剣を運んでいた者にここに立てかけて汗をぬぐうよう、

言葉を掛けられたそうです。

 

剣山の名の由来も、このことから来ているという説が有力なようです。

 

 

 

他にも歴史ミステリーとして、

「ソロモンの秘宝」があるという伝説もあります。

紀元前の話になりますが、イスラエル王国滅亡の際に、

東へ落ち延びた人たちがこの地で剣山の頂上に埋めたというのです。

 

以下、所縁の建造物

 

劒(つるぎ)神社聖なる鏡石

ユダヤの礼拝所に酷似した磐佐境新明神社

言霊学でいう暗号?鶴岩と亀岩

昔は鶴亀(つるぎ)山と書いていた様で、

かごめかごめの唄がそれを指し示すというのです。

かごめ→籠の目→ダヴィデ王(古代イスラエルの王)の紋章

夜明けの晩→夜が明ける→よはね→ヨハネ(イエスの使徒の1人)

そして鶴と亀…

(こじつけすぎないですか!?)

栗枝渡(クリシド)神社…キリストに酷似する名称

社殿の紋が燭台に見えるという大和大國魂神社

 

色々調べてみると、

本当に何か所縁があるのかと思ってしまいますね!

イスラエル大使がわざわざ来るくらいのところですから、

もしかしたら!と思ってしまいます。

 

いや〜歴史って面白いですね。

 

 

 

さて、登山の方ですが、だいぶ登ってきましたね。

山々の緑がとてもきれいです。

緑という色は本当の人の心を和ませてくれます。

 

 

 

こいつも。

 

 

 

本当にいい天気です☆

 

 

 

デッキから渓谷をパシャリ。

もしかしたら、この後向かう祖谷渓谷でしょうか?

 

 

あ!やっと頂上が見えてきましたよ〜(^^♪

 

 

 

目の前を雲が流れていきます〜

 

 

はい!という事で、あっという間に頂上に到着です。

尾根の奥に見えますのが、次郎笈(じろうぎゅう)

剣山は別名、太郎牛(たろうぎゅう)とも呼ばれているため

隣をそう呼ぶんだとか!

かなり急な行程なので、今回は見送ることに…。

 

一人では万一の滑落とかも心配ですからね。

無理をしないことも登山マナーの一つと心得ました。

 

 

 

見晴らしのいいウッドデッキに座り込んで、

 

お弁当タイムです!

 

ホテルの冷蔵庫に入れていたから、

ご飯がぼそぼそ…。

でも、山の上で食べるおにぎりは、うんめえなあ(>_<)!!

 

そういえば、ハチ?アブ?がやたら多く、

休憩しているとまとわりついてきます。

(ペットボトルにやたら反応してました)

 

まあ、動かなければ刺されることもないと思い、

食後はどっしりと日光浴

いや、ほんと気持ちいいです(^^♪

 

 

 

 

下山は元気いっぱいですので、

登りの方にも気さくに声を掛けます。

そういえば高知で登った石鎚山では、

「おのぼりさん」「おくだりさん」と声をかけるそう。

そんな人、一人もいなかったけどなあ…(-_-;)

 

 

 

剣山ありがとう〜!

 

これで四国のナンバー1とナンバー2を制覇たことになります!

 

しかし、7大陸制覇の道は険しいなあ…

 

 

(言ってろ)

 

 

 

 

 

8月14日(月)PM12:00

奥祖谷(おくいや)二重かずら橋 徳島県三好市

 

 

まず、「かずら橋」をご説明いたします。

かずら橋とは、サルナシなどの木を

あみあみしながら作った天然物100%の橋です。

 

つまり、全て木でできています。(たぶん)

 

渡ってみるとわかりますが、上下良く揺れます。

足元なんて、踏み外してもおかしくないくらいの隙間がありました。

 

ここには通称、男橋女橋または夫婦(みょうと)橋と言われる

2本のかずら橋がかかっており、

その昔、戦に敗れた平家の人たちが、

馬場の訓練に向かう際に架けられたのだとか…

 

 

 

女橋付近には「野猿」と言われる、

人力のロープウェイがあります。

自分でロープを引っ張って反対側まで渡ります。

 

 

次なる目的地は、

崖の上の小便小僧

 

しかし、残念なことに所在地を掴むことができず、

通り過ぎてしまう事に…

 

写真)外部流用

 

祖谷のかずら橋に向かいます。

 

 

 

途中、目を疑う光景が視界に飛び込んできました。

 

あれ?なんか、人形が座ってる!?

あれ?あっちにも…

 

そういえば、以前TVで紹介されていたあの村なんじゃ!?

 

 

村の至る所に人形です。

人影は観光で写真を撮ってる人くらいしか見かけません。

 

 

帰ってから調べてみると、やっぱりそうでした。

人形は一人の女性の方がずっと作り続けていて、

いつの間にか100体を超える人形が村に置かれるようになりました。

 

最初はカカシだったらしいんですが、

近所の人が何度も間違って挨拶するのがおかしくて、

たくさん作ったと言います。

 

 

現在は三好市に合併したわけですが、

村の人口はわずか30人ちょっと。

何とも言いようのない切なさに駆られました。

 

雨ざらしの人形の寿命は、もっても3年足らずだそうです。

いつか本当に活気が戻るといいですね(/_;)

 

 

 


8月14日(月)PM13:30 祖谷のかずら橋 徳島県三好市

 

さて、さっきのかずら橋から40〜50厠イ譴燭海舛蕁

なぜか、王道コースではなく、

獣道のようなところからここに合流しました。

 

 

なんか、並んでる…

 

 


流石の大行列に橋を渡ることは断念。

しょうがないので、写真だけ撮ることにしました。

 

 

そして…獣道より去っていくのであります。

 

…ざわざわ 「あの人どっから来たの!?」

 

 

 

 

 

祖谷渓谷を脱した私は、

旅の最後を締めくくるべく、ちゃんとここへやってきました。

 

覚えてますか?

一番最初に行った、第一番札所「霊山寺」

そう、グルメだったり、観光だったり、登山だったり…

いやいや、一応「お遍路さん」も入ってるんですよ〜( *´艸`)

 

 

という事で、ちょっと香川県に戻りますが、

88番札所「医王山大窪寺」に到着です!

 

 


8月14日(月)PM16:00 医王山大窪寺 香川県さぬき市

 

 

あ!ここ、「水曜どうでしょう」でも見覚えがある!

 

 

 

 

ぽくぽくぽくぽく…ち〜ん!

 

 

 

ここまでの長旅ではありましたが、

大きな災いもなく、天候にも恵まれて、

四国の神様方に大感謝です。

 

あとは、帰宅までの無事を祈願して、

「お遍路さん補完計画」終了です。

 

 

「いや〜お遍路さん、大変だったな〜」

 

終わりよければ、すべてよし!

 

 

旅にはまだ少しだけ続きがあります。

またまた、覚えてますか?

初日の徳島(第一章)でひな壇の工事をしていた時の様子。

 

あれの答えがここにありました。

 

旅の最後を締めくくる、ビッグイベント!

 

そう、徳島の阿波踊りです(≧▽≦)

 

 

 

 

8月14日(月)PM18:00 阿波踊り 徳島県徳島市

 

またまた、戻ってきましたよ!徳島に。

 

 

街中パレード一色です☆

付近一帯のコインパーキングは300円/15分の〇ったくり駐車場に…

高知のよさこいとは違って、だいぶ庶民的な感じです。

色んなチームが紹介のアナウンスと共に順番に行進します。

 

 

まじかで見ると、すごい迫力ですね!

なんだかこっちまでうきうきしてきますヾ(≧▽≦)ノ

 

中には、当日OKの飛び込みもあるんだとか!

 

 

 

おや!?

あそこに見えるお方は…

 

 

 

うわっ!エネゴリさんだ!

 

 

会場はここ以外にも市内各地にあって、

他のところでも観覧することができます。

 

しばらく徳島阿波踊りを堪能して、徳島の街を後にします。

 

 

 

そうだ!最後に徳島ラーメンをもう一回食べよう!

という事で、徒歩圏内の人気店

「東大」に行こうと思ってたんですが、

かなり長蛇の列が…

 

警備員さんに聞いたら、待ち時間は1時間くらいですかねぇ…と

 

 

お盆やばし!

 

 

泣く泣く帰宅の進路を取ります(/_;)

 

 

…しか〜し!!

 

四国の神は微笑んだ〜!!

 

 

8月14日(月)PM20:00  徳島ラーメン「大孫」 徳島県徳島市

 

初日で食べた徳島ラーメンの味を忘れられず…

最後に舞い戻ってまいりました!

 

なんと看板には「徳島ラーメン」の文字がぁ〜

大通りの反対車線にも関わらず、車をUターンさせてピットイン!

ちょっと混んでましたが、すぐに席に座れました(≧▽≦)

 

 

肉ラーメンとご飯を注文。

このお店はなんと!卵食べ放題!

 

ラーメンに生卵をどぼん

ご飯に生卵をどぼん

 

ラーメンとの相性も抜群でめちゃ旨必至です(゚Д゚;)

 

本当に最後の最後にご当地グルメで締めくくれて、

ラッキーでした☆

 

 

 

余談ですが、ラーメンのナルトの由来は、

鳴門の渦から来ているという説があるそうです。

(いや、そうとしか考えられない)

 

 

 

 

徳島から鳴門海峡、淡路島を抜けて、

神戸の手前でしょうか。

Uターンラッシュにどぼんです。

まあ予想はしていましたが、

パーキングエリアで深夜3時まで仮眠をとります。

深夜から早朝はそこそこ車は多かったですが、

スイスイ帰れました〜( *´艸`)

 

 

 

 

ここまでご一読頂き、本当にありがとうございました☆

かなり大規模な旅行計画でしたが、楽しんで頂けたでしょうか?

 

四国に行ったことのない方、たくさんいると思います。

自分が身を持って体験してきましたが、

グルメあり、自然あり、歴史ありで楽しいことづくめでした。

 

帰ってからも旅の中で出会った、

「宇和島の鯛めし」や「レモンを使った讃岐うどん」を

料理のレパートリーに追加してみたり、

歴史を振り返ってみたり…

体力の衰えを感じ、運動してみたり…

 

旅は人生に刺激をくれます

 

そして…見聞も

(今なら4県全部言えます!)

 

 

「四国」旅行、心よりお勧め致します(^_-)-☆

(あと、リフォームは永大プランニングを…)

ついでか!?(゚Д゚;)

 

ありがとうございました!

  • 2017.09.02 Saturday
  • 17:55

川口店

FOUR KINGDOMS 〜第三章 香川はうどんだけじゃない!?〜

<第二章からの続き>

 

愛媛県の石鎚山を下山した私は、

真っすぐ高松市に車を向けます。

 

そう、18時45分発の小豆島行きのフェリーに

乗らなければならなかったのです。

 

高松自動車道を東へぶっこむこと約3時間

時間にも余裕があるので、

道中、まっぷる別冊のうどんマップを見ながら、

どこのうどんを堪能するかじっくり検討します。

 

が、しかし!?

 

うどん屋の多くが15時頃には閉店

道中には立ち寄れるところがなかったのであります!

 

やっと目星をつけて向かったお店も、まさかの大行列…

うどん県なのに〜!!(怒)

 

空腹のまま高松市に入ります。

24時間駐車可能な地下駐車場に車をとめ、

単身、リュックを片手に歩き出します。

一晩、マイカーとはお別れです(/_;)

 

 

8月12日(土)PM17:00

高松シンボルタワー 香川県高松市

 

 

さすが、県庁所在地!

高松駅から歩いてすぐに高松港があります。

まだ時間もあるので、

 

例のもの を血眼になって探しました。

 

 

■瀬戸内レモンとオリーブポークの冷やしうどん 900円

 

うどぅん!

 

やばい!うまい!

今まで「こんなカロリーのないもの食えるか!」と豪語していましたが、

本当に旨いんです。

 

何が旨いかって、うどんとクエン酸の絶妙のコラボが素晴らしいのです。

うどんにレモン?梅干し?

まず今までの日常からは考えつくことがなかったこの組み合わせ。

 

いやいや、本当に最強です。

特にレモン!

こんなに合うんだ〜って心底驚きました(>_<)

 

うどんにレモン イチオシです!

 

 

 

8月12日(土)PM18:30

高松港フェリー乗り場 香川県高松市

 

一応、カーフェリーとのことですが、

小豆島ではバイクを予約していますので、

しばしのバイク旅へ

(う〜ん、楽しみ♪)

 

 

 

一番前の特等席をGETしました。

目の前左手には男木島、女木島が見えます。

いつもなら元気にデッキに上がっていきはしゃぐんですが、

疲れのためか微動だにせず…。

 

後ろの席のサラリーマン風の人は横になって寝てますね。

JRだとローカルでも怒られるのに…

(ここのフェリーはいつもこんな感じなんだろうなぁ)

 

 

フェリーに揺られる事1時間

船は土庄(とのしょう)港に着くのでありました。

 

 

 

8月12日(土)PM19:30

土庄港フェリー乗り場 香川県小豆郡土庄町

 

港に着くと、たくさんのお迎えの車が待機していました。

このフェリーは地元民の足であり生活の一部なんですね。

この時間だから観光客の乗り合いもほとんどありませんでした。

 

港から徒歩5分の所に本日の宿があります。

本日は和室です。

 

何とも、古びれた情緒あるお部屋ですが、

気になったことがひとつ…。

 

掛け軸に血しぶきのようなものが…

 

でも大丈夫!

 

事故物件ウェルカムです!(うそ)

 

夜ご飯は女将さんに決めてもらうことにしました。

フロントに行くと丁度お子さんたちがお夕飯のご様子。

離島の旅館って感じがして何とも親近感がわきます。

 

 

教えてもらったのはこちらの同系列の

ファミレスと居酒屋の2件

 

迷った挙句、ファミレスに入ることに

 

小豆島ではこれがファミレスかΣ(・□・;)

 

 

念のため〜…

食べログ等を検索。

 

口コミなし!

他のサイトで見つけた口コミにはかなりひどい酷評が…

 

ええい!ネタになる!(意味不明)

意を決して飛び込みます。

 

からんからん。

 

「はいはい…いらっしゃい」

ドアを開けると、客席で新聞を読んでる人が応えます。

(この人がマスターか…)

「お好きな席へどうぞ〜」

(お父さん、座ったまんま案内ですか!?)

 

席に着くと、メニューの数に驚きました。
定食、カレー、パスタ、焼きそば…

それに各種デザートやパフェまで!?

 

夫婦経営で、お父さんがあの調子なのにお店回るの!?

他人事ながら正直心配です。

 

メニューをよく見ると、

一つだけやたらイチオシ(いや、ごり押し)しているメニューが

「ステーキ定食A」980円

(「ステーキ定食B」980円もあります)

 

…やはりこれを頼まないと

 

…こ、このAとBの違いは何ですか?

恐る恐るお母さんに聞くと…

洋食と和食の違いです、と…

 

なぜAとBなんだ!)

 

ほどなくすると、

アツアツの鉄板にのったステーキが!

(ふつうに旨いぞ?)

 

帰りにはやはり客席で夫婦がくつろいでました(笑)

 

 

何やら怪しげなお店でしたが、

老夫婦で営む地元を代表するようなお店じゃないですか。

大手チェーンと同じ尺度で測ったらダメですよね(;^_^A

 

お父さん、お母さん元気に頑張ってください♪

 

帰りには庄土港の物産展で気になった

屋台のピザ屋さんに突撃!

 

車の中にピザ窯があるんですけど〜!!

(外人さんもかなりいました)

 

ミックスピザ1,100円を購入

ロックアイスとコーラを買って宿で晩酌です☆

 

旨っ! Σ(Д゚;)

 

 

大空翼と岬太郎以上のゴールデンコンビです!

(比喩のネタが古い…)

 

 

本日はこれにておやすみなさい。

ZZZ

 

 

四国 6日目

 

何だか知りませんが、朝早くに目が覚めます。

これがサマータイムか…(違います)

 

とっても気持ちのいい朝です♪

お散歩がてら、チェックアウトの後、

宿から徒歩で向かいます。

 

歩き出して20分くらい…

最初のスポットに到着しました☆

 

 

 

8月13日(日)AM7:00

エンジェルロード 香川県小豆郡土庄町

 

こちらは1日2度だけ、干渉時に道が浮き上がる奇跡の島です。

帰ってから知ったんですが、数日前から立ち入り制限が解除されたんだとか!?

一応、私有地みたいでマナーの悪い観光客対策で制限していたみたいですね…。

 

恋人の聖地でもあるここは朝からカップルもたくさん。

小粋な演出で展望台の鐘をガランガラン鳴らしてやります。(役者だねぇ)

 

カップル「やだ、変な人がにやにやしながら鐘を突いてるよ」Σ(゚д゚lll)ガーン

 

 


 

 

さて、こちらのエンジェルロード

本当満潮時には道がなくなるんでしょうか…

真相を追求したくなった私は後でまた訪れることを誓います。

 

 

今日はバイクを借りて島を走るんだ(; ・`д・´)

 

ここからバイク屋さんまで徒歩20分くらいなので、

てくてく歩きます。

 

朝からはごはん屋さんがどこもやっていなかったので、

コンビニでツナサンドとコーヒーを購入

 

 

防波堤によじ登り、しまタイムを存分に感じながら

朝ごはんを食べます。

 

穏やかな潮風に

ジリジリ照らす太陽

 

離島で食べる朝食は、こじゃれたカフェより何倍も

素敵なシチュエーションでした( ^ω^ )

 

 

AM8:00

 

ちょっと早めにバイク屋さんについたので、

まだシャッターが半分しか上がっていません。

やってるのかな?

 

「こんちわ〜!!」

 

 

し〜ん…

 

 

しょうがないので、

(なんか時間が潰せるところ…)と思ってたら、

目の前には自然素材のジュースをウリにするお店を発見

 

よし行ってみよう♪

 

こちらのオーナーは小豆島に一目ぼれして、

大阪から来たんだとか!?

 

お話を色々と聞いてみると、

小豆島にはネットや情報誌にも取り上げられていないお洒落なお店が

たくさんあるみたいです。

情報誌に掲載されるとみんながそこに集まっちゃうから、

あんまりメディアへの露出は望まないみたいですね。(同感)

まっぷる頼りの私は反省しないとですね(^-^;

 

野菜と果物の自然ジュース 500円

(なんかいっぱい入っていて、何味か忘れました…)

 

薄まらないように氷も入れないそうです♪

 

 

私「そういえば、バイク屋さん開かないですね〜」

オーナー「ああ、空いてますよ。あれで」

 

えっ!?

 

 

まさかのこれで営業中だそうです。

 

 

AM8:40

もう一度、大声で叫びます。

 

「こんちわ〜!!」

 

はいは〜い…しゃがれた声が返ってきました。

実はここのオーナーさんはすごい方なんです。

ホームページにもレトロなバイクや絶版車の紹介が。

毎年たくさんのバイク乗りがやってきます。

今回私が予約したのはこれ!

ホンダが誇る最高傑作「スーパーカブ(50奸4速」

 

■カブ レンタル料2,900円/日

 

でも、なんかスクーターの点検をしながら、

「ブレーキ良し!」

「ウィンカー良し!」って…

 

あれ…お父さん僕の予約はカブなんですけど…

「ありゃ!間違えた!」

まあせっかく整備してくれてるんだし、

スクーターでもいいですよって言ったら、

 

いや、乗れるならカブにしてくれ と…

 

そう、カブって実は慣れてない人が乗ると危ないんですよね(-_-;)

ギヤがあるのもそうなんですが、フットブレーキに不慣れな人が

追突事故を起こすんだそうです。

(まさか!そのいわくつきの車体なんじゃあ…)

クラッチがなかったり、4速から1速にギヤチェンジ出来たり、

最初は戸惑うかもしれませんね。

 

旅番組の影響(「水曜どうでしょう」か!?)もあって、

カブに乗りたい!って人は多いみたいですね。

 

間違いなく乗れる人に優先して出してるみたいです。

 

私「昔、CD乗ってたから大丈夫っすよ(^-^b」

オーナー「あぁ…CB乗ってたら大丈夫だな」

私「CBじゃなくて、CD!CD50ベンリー」

オーナー「あぁあぁ…CDね、じゃあ問題ないね(笑)」

 

流石バイク屋さん!耳は遠いけど(失礼)、よく知ってます(>_<)

 

 

 

ヘルメットも借りて、一路オリーブ公園、寒霞渓を目指します。

途中、中山地区の千枚田を見に行きます。

バイク屋のオーナーに近道を教えてもらいました☆

 

 

 

日本の棚田百選にも選ばれている美しい田園風景です。

これは道路の上から撮影していますが、道路の上にも同じような風景が広がります。

この一帯には大小700を超える田んぼがあるみたいですよ!

 

 

8月13日(日)AM10:00

小豆島オリーブ園 香川県小豆郡小豆島町

 

ここは日本のオリーブ発祥の地

瀬戸内海を見下ろす小高い丘に

2000本以上のオリーブの畑が広がります。

四葉のクローバーと同じく、

オリーブの葉にもハート形のものがあって、

見つけると幸せになれるんだとか!?

 

 

 

4

 

ちょっと気にしながら散策してみましたが、

残念ながら見つかりませんでした(;^_^A

 

先日、今治市で食べ損かき氷を堪能することに。

こちらではオリーブソフトに並んで名物みたいです。

本物のイチゴを使ったシロップが絶品でした♪

 

 

 

 

■イチゴのかき氷 450円

 

 


「小豆島オリーブ園」からほどなく、

道の駅「小豆島オリーブ公園」に到着

 

 

8月13日(日)AM10:00

道の駅 小豆島オリーブ公園 香川県小豆郡小豆島町

 

とっても間違いやすいこのスポット

「小豆島オリーブ園」道の駅「小豆島オリーブ公園」

何とかならないもんでしょうか…

 

 

魔女の宅急便のほうきを貸し出していましたので、

みんな丘を下ってほうきにまたがります。

 

オリーブ色のポストも素敵♪

 

 

 

■オリーブソフト 350円

 

まあ、みんなが食べるのでやはりこれを食べます。

(さっきのかき氷の後ですが…)

オリーブの葉が入ってるみたいで、別に癖もなく

やや抹茶のような普通のソフトクリームです

 

オリーブオイル、オリーブの実の

年間消費量がやたら多い我が家ですので、

オリーブの起源に触れられて、大変満足です☆

 

 

 

8月13日(日)AM11:30

寒霞渓(かんかけい) 香川県小豆郡小豆島町

 

こちらは大渓谷と海を一望できる日本百景にも選ばれている景勝地

紅葉の時期にはたくさんの観光客でにぎわうんだとか。

 

当初はロープウェイで登ろうと思いましたが、

スーパーカブにまたがった私は、もはや水を得た魚。

 

馬中に赤兎あり!

 

 

 

 

展望台からの眺めは抜群です!

 

 

今回は立ち寄りませんが「24の瞳映画村」も半島の先の方にあります。

 

お腹もすいてきたので…(また!?)

レストランに立ち寄ってみることに

 

あ!?オリーブ牛のメニューがあるじゃないですか!

コロッケだけど…(>_<)

 

 

■オリーブ牛のコロッケカレー 900円

 

ドレッシングはもちろんオリーブオイルを使用。

カレーもおいしかったけど、ドレッシングが絶品でした☆

 

寒霞渓から小豆島スカイライン経由で下っていきます。

そう、待避所もある急なくだりを重力に任せて…。

 

すごい振動だけど…、

大丈夫かスーパーカブ(; ・`д・´)

 

おや?

しばらく走ると、ドライブインのようなポイントが

時間も余裕があったので立ち寄ってみることに。

 

そこは大した施設ではなかったんですが、

おっきな看板が!?

「お猿の国」?

 

気になったのでちょっと見てみることに。

だって私、申(さる)年ですから(笑)

 

 

 

 

8月13日(日)PM12:30

自然動物園 お猿の国 香川県小豆郡土庄町

 

まあ、いわゆる猿の放し飼いです。

 

完全なる 無法地帯!

 

アウトローな私にはもってこいでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

いました!猿 (写真左 念のため

 

というか、そこらへんにいっぱいいます(;^_^A

 

こいつらは手癖が悪いので注意が必要です。

 

 

 

毛づくろいしているのや…

 

 

 

べんちにすわるやつ

 

 

掃除するやつまで…

 

それ、清掃の人やん!(;゚Д゚)

 

 

…かくして、ひとしきりお猿さんやおばちゃん(?)と戯れた後、

山を下るのでありました…

 

 

なんか、観音様を発見!

とりあえず(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

そして、バイク屋さんを通り過ぎ、

朝立ち寄ったエンジェルロードへ

再降臨!!

 

 

 

8月13日(日)PM13:30

エンジェルロード(再び) 香川県小豆郡土庄町

 

 

うわっ!!!

ほんとだ!道がなくなってるΣ(・□・;)

 

あれだけ道があったのに嘘みたいに消えてしまいました!

 

 

 

事実を確認してから、バイク屋さんにスーパーカブを返しに行きます。

途中ガソリンスタンドで給油してもらい、

驚愕の事実を目の当たり…

 

スタンドのおじちゃん「えっと…192円です」

 

軽く見積もっても、山道を30勸幣紊倭ったはずですが、

リッター130円だとして…

 

やだっ!どんだけ〜

 

未だかつて、こんなに経済的な乗り物があったでしょうか!?

スーパーカブで営業する日もそう遠くないと確信しました!

 

 

イシイサイクルさんありがと〜(^^♪

 


バイク屋のお母さんが、バスの時間を調べてくれましたが、

10分も待てず、土庄港に向かって歩き出します。

(30分も歩けば着くはずだ!)

 

 

 

 

8月13日(日)PM14:30

土庄港フェリー乗り場 香川県小豆郡土庄町

 

なんと偶然にも1時間に1本の高速艇が

ぴったしカンカンのタイミングで!

 

切符売り場のお姉さん「高速艇のターミナルはあっちですが…」

私「Σ(゚д゚lll)ガーン」

 

ダッシュで隣のターミナルに駆け込み、

間一髪のタイミングでチケットを購入!

 

行きはカーフェリーに乗ったので60分かかりましたが、

今回は30分で高松港につく高速艇に乗り込みました。

(本日はまだ行くところがあるんです)

 

 

高速艇の料金は普通便の約2倍

30分早く着くだけでなく、とっても嬉しい特典が☆

 

 

 

【オススメ ゆるキャラΑ曠リーブしまちゃん 香川県小豆島

 

なんと!私のすぐ隣の席には、

オリーブしまちゃんがぁぁぁ

 

これまた、かわゆす(;゚Д゚)

 

 

高松港で降りたら、マイカーを向かいに行きます。

なんだか港のまわりに屋台がずらり並んでます。

どうやら今日は花火大会みたいですね。

 

とにかく急ぎ足で車に乗り込み、

次なる目的地、金刀比羅宮を目指します!

(日が暮れちゃうよ〜)

 

 

 

 

8月13日(日)PM16:30

金刀比羅宮(ことひらさん) 香川県仲多度郡琴平町

 

何とか定刻通りに金刀比羅宮に到着しました。

駐車場を探していると誘導員に導かれます。

なんと1回1,000円、提携のお土産屋さんで2,000円買うとタダとか…

ありがたや〜( ˘ω˘ )

 

しかも、杖まで渡されました。

ありがたや〜( ˘ω˘ )

 

こんぴらさんの愛称で親しまれている同社。

一般的には神社をさして使われますが、

山自体もこんぴら山なのでちょっと紛らわしい様です。

 

これから迎え撃つ本堂までの785段が待ち構えているのであります!

 

 

登り口近辺はたくさんのお土産屋さんや、

食事処が立ち並びます。

(帰りに食べよ〜)

 

 

半分くらい来たとこでしょうか、

まだまだ先は長そうです。

「降りるときに楽ですよ〜」って借りた杖ですが、

既に登りの段階でフル稼働です。

 

 

 

首に巻いてるタオルは東京ドームでもらった

ジャイアンツのタオルです。

(別に巨人ファンというわけではありません…)

 

しかしここは完全なるアウェイ…

広島、阪神ファンが多い様な…

そんなに露骨にアピールしなくても…

 

下手をすると私の着ているTシャツのような事に…

 

「TEAM WORK」

 

 

 

 

何とか785段を登り切り、本堂に到着します。

奥社まではさらに583段とのことですが、

やはり作戦は「いのちをだいじに」という事なので、

今日はここまでです(_ _)

 

ちなみに本当は785段ではなく、786段あったとのこと!?

 

むむっ

 

なんでもごろ合わせで7(な)8(や)6(む)で良くなかったそうで、

1段だけ下がるところがあります。

それで−1段だそうです( ˘ω˘ )b

 

なるほど〜…って

 

ただの設計ミスじゃん!(゚Д゚;)

 

 

境内から琴平町を存分に眺めてから、

ゆっくりと下っていきます。

 

お目当ては登りで見つけたお店。

観光地なのに、良心的な価格で提供しています。

 

なんと、私で最後の一杯!

今回の旅は色々な奇跡に恵まれます。

 

やっぱり瀬戸内レモンはつきものなんですね!

 

■讃岐うどん 400円

 

つるつるとコシのある麺を豪快にすすります。

 

香川うめぇ〜(>_<)

 

 

帰りに駐車場の提携先のお土産屋さんに立ち寄って

駐車料金1,000円を免除させるため、

2,000円分のお土産を購入する事に。

 

すると…、

何ともエネルギッシュなおばちゃんが!

 

「5個買うと1個おまけだよ!」

 

正直、魅力的なお土産が全くない…

お土産はトランクに入れっぱなしになるので、

痛んでしまうのがコワい…

2,000円分買うには、ドリンクや乾物類を狙います。

 

しかし、そんなどこにでもあろうものが全くなく…。

謎の置物や木彫り細工、

食べ物は、まあうどんがありましたので、それを購入。

 

どう考えても、価格とのバランスが悪すぎます。

2,000円ぴったりの会計を済まそうと思ってると…

 

「5個買うと1個おまけだよ!」

おばちゃんが言い寄ってきます。

 

「お兄さん、4個じゃ損だよ!」

いや、そもそもこの取引自体がかなり損してる気が…。

 

後から思いましたが、

素直に駐車場代1,000円だけ払って帰ればよかったです(;^_^A

 

2,000円分買っても、お土産代の原価が50%以下なら

駐車場だけよりもお店は利益出ますもんね。

そんな匂いが強烈にしてました〜

まあ、駐車場代に1,000円払って

1000円のお土産を買ったと、そう思う事にしました( ˘ω˘ )

 

帰り際に駐車場誘導員のお兄ちゃんがこんなやり取りを…

 

誘導員A「は〜い、こちらへどうぞ〜」

通行車を駐車場に誘導しますが、スルーされます。

誘導員B「あれ、香川ナンバーだよ」

誘導員A「いっけね(笑)」

 

完全に観光客狙い商法じゃないですか!

 

実家に帰った際に親にあげたうどんをを少しもらいましたが…

まずい…(´Д`)

 

 

 

8月13日(日)PM17:30

琴禅公園山頂展望台 香川県観音寺市

 

こちらは銭形砂絵といって、

寛永通宝を模した縦122m横90mの巨大な砂の絵なのであります。

 

縦が長いのがみそ(>_<)b

理由はわかりますか?

 

そう、ここから見たときにきれいな円に見えるように、

工夫されているんです!

 

夜になると、ライトアップもされるんだとか!?

 

 

 

 

8月13日(日)PM18:00

丸亀城 香川県丸亀市

 

続いては〜

丸亀市にある丸亀城

この旅で6城目、最後のご案内です。

 

 

 

え!?外観だけかって?

いや、もう閉場してましたらから…。

 

小話を一つ

 

石垣の高さは日本一!

でも天守の小ささも日本一!だそうです。

 

石垣大きく3種類あって、

ただ石をそのまま組んでく野面積み

石の角や面を取り払った打ち込み接ぎ

さらに整形して組む切り込み接ぎ

 

城通を名乗るなら、

最低でもこのくらいは知っておく必要がありそうです。

 

ちなみに丸亀城は打ち込み接ぎ

(一部切り込み接ぎも併用していました。)

 

お城の石垣を見る際には是非気にしてみてください☆

 

 

8月13日(日)PM18:30

飯野山(讃岐富士) 香川県丸亀市

 

たまたま道路を走ってたら、目の前に出くわしました!

ありがたや〜( ˘ω˘ )

 

こちらは静岡でいうところの富士山

香川県民のシンボルです。

422mの低い山ですが、香川県は平野が多いため、

山がぽつんとよく目立ちます。

ちなみにこの山はどこから見ても、

きれいな三角形を保つようです。

 

 

余談ですが、ここ讃岐富士でも

宮池というお池から「Wダイヤモンド富士」が拝めるとのこと!

4月と8月のある期間だけ見られる激レア現象です。

(興味がある方はググってください!)

 

昨年は田貫湖で富士山のWダイヤモンド富士鑑賞にチャレンジしましたが、

悪天候のため、拝むことができませんでした…。

いつかリベンジしたいと思っています!

 

 

 

8月13日(日)PM19:00

瀬戸大橋 香川県丸板出市

 

たぶん、肉眼では初めて見たはずです。

 

言わずと知れた、瀬戸大橋!

本州と四国を結ぶ本州四国連絡橋の一つ。

 

一つは四国入り時に渡った鳴門海峡大橋

 

もう一つはカフェから絶景を満喫した、しまなみ海道

 

そして最後の一つがここ、瀬戸大橋なのであります。

 

瀬戸中央自動車道と瀬戸大橋線の2重構造で、

5つの島にかかる主要な橋をすべて含めると、全長で約13

鉄道道路併用橋としては世界最長を誇るそうです。

 

同じ鉄道道路併用橋のレインボーブリッジですら800m

陸地のぐるぐるのところを入れても全長は3,750mですから

どれだけスケールが違うかは一目瞭然ですよね。

 

もはや青島君では、封鎖することなどまずできないでしょう。

 

「室井さん!瀬戸大橋、封鎖できません!」

(また、古いネタを…)

 

 

 

橋とかダムとかビルとか、建造物ってホントにすごいですね。

 

こんなロケーションで見られて、

めっちゃ感動です(>_<)

 

しかも夕暮れ時の瀬戸大橋って、ものすごいロマンチック!

(港のヨーコ、ヨコハマ、ヨコスカ〜♪みたいな)

それは神奈川です…

 

謎の頭に残る歌と感動の余韻に浸りながら、

本日の宿に向かいます。

 

 

 

8月13日(日)PM20:00

ホテル イーストパーク栗林 香川県高知市

 

ホテルにつくと、遠くの方から花火の音が…

そういえば今日は高松港で花火大会でした!

 

風情やなぁ( ˘ω˘ )

 

 

明日は剣山(つるぎやま)に登頂予定です。

今一度経路を確認します。

 

そういえば…今泊まってるホテルって、

栗林(りつりん)公園のすぐ近くじゃん!

何とか予定に組み込めないものか…

調べてみると…朝5時半からやってることがわかりました!

 

よし!早起き決定!

 

問う事で、本日はこれにて就寝いたします。

zzz

 

 

 

四国 7日目

 

 

8月14日(月)AM5:30 栗林(りつりん)公園 香川県高松市
朝5時起き、カブトムシでも取りに行くかの如く早起きです。
急いで支度を済ませ、急きょ行くこととなった栗林公園に向かいます。
(ほんとにホテルと目と鼻の先でした)
ミシュラン観光にも「わざわざ訪れる価値のある場所」として、
最高評価の星3つ にも選定されております。
まだ早朝5時半ですが、
すでに園内には年配の方が何組かお散歩に来ていました。

 

 

 

 

全てを散策するには3時間はかかると言われておりましたが、
ありがたいことに90分の「モデルコース」がありました!
このモデルコースに従って競歩で歩きます。
(そう、平地では抜群の機動力も持ちます。)

 

 

見てください!この雄大な景色!
こりゃあ「すんばらしい」の一言ですよ。

 

 

剣山のウォーミングアップには十分でしょう!
続いて、徳島県のシンボル、
西日本2番目の標高を誇る「剣山」に向かいます!

第4章「ラーメンのナルトは鳴門発祥だってばよ!」に続く
  • 2017.08.29 Tuesday
  • 17:44

川口店

FOUR KINGDOMS 〜第ニ章 愛媛の伊予柑、良い予感!?〜

<第一章からの続き>

 

さて、続いて愛媛県とやってまいりました( ^ω^ )

 

愛媛といえば…みかん??

全くもって予備知識ゼロです。

でも、とっても魅力的なところでした☆

 

その前に…こいつを紹介

 

みきゃん 画像 に対する画像結果

【オススメ ゆるキャラぁ曚澆ゃん 愛媛県

 

もはや全国区(?)のこのゆるキャラ

甘酸っぱそうな感じがたまりません!

 

 

 

 

万次郎の後、愛媛で最初に訪れたところがここ!

 

8月10日(木)PM14:00 紫電改展示館 南宇和郡愛南町

 

 

紫電改といえば、大戦末期に登場したゼロ戦以上の最新鋭機

本土防空を担った戦闘機として、その最強伝説が今なお神話として残ります。

 

こちらは久良湾から引き揚げられた、

現存する三機のうちの一機(他は米国の博物館)

 

ところどころ補修を加えてはいますが、

すごい臨場感があります。

搭乗員や当時の写真他、資料が多数展示されていました。

 

 

8月10日(木)PM16:00 宇和島城 愛媛県宇和島市

 

ぎりぎりか〜、と思いながら駆け込んだのがここ

高台の上にこじんまりと佇む宇和島城

 

 

見た目よりも中はずっと広かったですよ。

 

 

天守からは宇和島湾が一望できます。

当時は五角形の外堀が海ともつながっていたようです。

 

 

 

さて、本日のお目当てはここ!

OPENと同時にカウンター席をGETするも、座敷はすぐに満席

常連さんが多いことがわかります。

 

 

8月10日(木)PM18:00 ほづみ邸 愛媛県宇和島市

 

 

■宇和島鯛めし御膳 2,100円

 

「鯛めし」といえば、

鯛を姿焚きしたものが松山の方では一般的です

 

でも宇淡島では違うんです。

鯛の切り身を生卵とあえて、

あつあつのご飯にぶっかけて食べるものを指します。

真ん中にある、さつま揚げみたいなのは同じく名物の「じゃこ天」

 

お刺身に生卵は初の試みです。

 

え!?こんなに旨いんですか!!

 

正直びっくりです(≧▽≦)

 

 

埼玉から車で来ている私もツワモノですが、上には上がおりました。

同じカウンター席の青年は北海道から軽自動車でグルメ旅をしてるんだとか!?

なんでも仕事を辞めた事を機にだそうです。

たしかに社会人にはハードル高いですね(^-^;

道中お気を付けて!

 

 

 

おなかも大満足の私は、

今日は早めのチェックインです☆

 

 

この旅の中では中休みです。

ゆっくり眠ります。

ZZZ

 

 

 

 

四国 4日目

 

8月11日(金)AM8:00 大洲城 愛媛県大洲市

 

宇和島市内のホテルから車で45分

朝一番にやってきたのは、この旅3件目の大洲城

OPEN前につき天守には登れませんでしたが、

昔ながらの城下らしいレトロな町並みも素敵です☆

 

 

 

 

 

 

8月11日(金)AM10:00 下灘駅 愛媛県伊予市

 

続いては、日本で一番海に近い駅「下灘駅」

並行して走る国道378号線(通称:夕焼け小焼けライン)が

できる前は、ほんとにすぐ先が海だったんだとか!?

 

 

てっちゃんにも人気スポットみたいですが、

ここは誰でも写真が撮りたくなってしまうような絶景のスポット。

 

 

1日の乗降者数は60人程度の無人駅です。

海は西側を向いてますので、夕刻時になると

それは素晴らしい絶景だそうです。

 

電車の本数は1日11本のこの駅で、

奇跡は起こったのであります!

 

何やら、周りがざわざわしだします。

どうやら、もうすぐ電車が来るみたいです。

 

これはシャッターチャンスと思い、

あたふたしていると…\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

 

きたああああああ〜〜!!

 

停車した列車の中からは、ガイドさんと乗客が降車

ガイドや写真撮影が行われていました!

(観光客用のサービスなんですね)

 

だいぶ長いこと停車していました

 

 

こんな天気のいい日に、夕刻時にこれなかったのは残念ですが、

電車が来てくれただけでも感動です☆

 

余談ですが、情報誌まっぷるだけでは、

全てのスポットをカバーできないため、

探せばいろんな絶景スポットがたくさんあります。

地域の観光情報やトリップアドバイザーも是非活用ください☆

 

 

 

8月11日(金)AM11:00 道後温泉郷 愛媛県松山市

 

やってきました。

日本三古湯のひとつ道後温泉!!

(他、兵庫県の有馬温泉、和歌山県の白浜温泉)

 

古くは聖徳太子も来たという記述が残ってるんだとか!?

 

道後温泉本館

 

入り口で札を購入して、順路に従って進みます。

祝日という事もあり、アイドルタイムを狙ってやってきました。

お陰様でほとんど並ばず、入ることができました☆

(GWやお盆休みはめっちゃ並ぶみたいですよ〜)

 

行ったことがある方は、ご存じのとおりですが、
上位のコースだと個室や休憩室がついたり、浴衣やお菓子が付きます。

けつかっちんの私は2つの内湯(全く同じ形)を楽しむだけ最下級プラン

それでも、歴史を感じながらゆっくり味わってきました。

(ここは雰囲気を味わう温泉です)

 

 

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった事でも有名ですが、

もしかしたら、さっきの下灘駅もモデルになったんじゃないでしょうか?

 

 

湯上りには温泉街を歩いて散策します。

 

坊っちゃん列車

 

坊っちゃんからくり時計

 

丁度正午をさしたところで、

からくり時計が動き出すところを見る事が出来ました!

(下灘駅に次いで本日2度目の軌跡!)

 

夏目漱石の「坊っちゃん」の舞台になった事でも有名。

正直、坊っちゃんの話を全く知りませんでしたので、

機会があったら読んでみようと思いました!

 

お腹も減ってきたので、

ご当地グルメを堪能することにしました!

 

 

はもはもはもはも〜♬

 

■鱧まぶし定食 1,800円 ↑鱧しゃぶ

 

↑鱧のひつまぶし

 

 

いよかんジェラート 300円

じゃこ天 200円

坊ちゃん団子 100円

 

他、みかんおにぎりも食べたかったんですが、

鶏肉が切れて握れないとのこと…

 

残念。

 

以外に美味しいみたいですよ?

 

 

 

8月11日(金)PM13:00 松山城 愛媛県松山市

 

続きまして、車で10分程度の近距離に松山城があります。

このお城は高台に建っているとのことで、

リフトかロープウェイにて上がっていきます。

 

ロープウェイは暑そうなので、迷わずリフトを選択
城下でGETした、水だしコーヒーをすすりながら上ります。

風がとっても心地良かったです♪

 

(スノボでもないのに、降りるときはなぜか緊張しますね…)

 

 

リフトを降りると、きれいに整地された公園が広がります。

奥に見えるのが松山城

 

いろんなお城に行きましたが、

こんな高く上がったのは初めてです。

 

まさに難攻不落の城ですね

 

 

 

お約束の天守からの絶景

四方に松山市内を望みます。

津山城、姫路城に並ぶ、三大平山城の一つ

 

 

 

 

都市伝説ではなかった!?

 

みかんジュースが出る蛇口があると聞いていましたが、

なんと、ここにありました。

 

蛇口をひねると、キンキンに冷えたみかんジュースが出てきます。

子どもが羨ましそうに指をくわえる中、

利用料金の300円を払い、恐る恐る蛇口をひねります。

 

出てきた〜!!みかんジュース!

 

「お母さんに買ってもらいなさい( ̄ー ̄)ニヤリ」

子ども相手に優越感に浸りながら、グイっとひと口!

 

旨っ!!

 

 

8月11日(金)PM15:00 カフェ 愛媛県今治市

 

松山市を後にした私は、

都合で断念した「しまなみ海道」を望むべく、

絶景のカフェにやってきました。

 

 

■ロールケーキとアイスコーヒー

 

 

 

野生の狸もひょっこり顔を出してくれました(*´▽`*)

かわゆす♪

 

 

 

8月11日(金)PM16:00 今治城 愛媛県今治市

 

 

高松城、中津城に並ぶ三大水城のひとつ、今治城に到着!

初代城主 藤堂高虎のエピソードを紹介します

 

ある時、喧嘩をしていた5人の家臣を裁いた時の話

遊女好きの家臣2人は追放したが、

博徒好きの家臣3人は謹慎処分としました。

不思議に思った側近が尋ねると…

「女好きは物の役に立たないが、

博打好きは相手に勝とうとする気概がある」と言われたそうです。

(現代ではゲス不倫もスポーツ賭博もご法度ですがね〜)

 

 

 

天守からは遠くに「しまなみ海道」が望めます。

さっきのカフェとは打って変わって、広範囲で見渡せますね。

最初は本日のスケジュールに

「しまなみ海道」でのサイクリングを入れてましたが…

 

無理ですね

 

本州までを往復したら、だいぶかかりそうです…

(でも行ってみたい!)

 

 

 

8月11日(金)PM17:30 今治タオル本店 愛媛県今治市

 

 

続いてやってきたのは、今治タオルブランドの総本山!

ハンドタオルからバスタオルまで、

ありとあらゆるタオルがたくさん置いてあります。

お値段もそこそこですが、

よく見ると繊維がとてもきめ細かく織られており、

触ってみると質感が普通の生地と違う事がよくわかります。

 

前からほしかった、真っ黒のタオルを

お土産に購入しました(^_-)-☆

 

 

 

バリーさん に対する画像結果

【オススメ ゆるキャラァ曠丱蝓爾気鵝^ι恩今治市

 

今治市を全国区に押し上げた立役者!

2012年にゆるキャラグランプリを制しました。

 

有名な今治の焼き鳥、今治タオルの腹巻、造船業の船の財布

を表しているそうです。

(もしかしてティアラはしまなみ海道の橋なのでは!?)

ぷぷっ、かわいい( *´艸`)

 

 

 

ちなみにこのころから、サイバーショットの調子が悪くなります。

まさか!ソニータイム(古い)がやってきたんでしょうか…。

 

 

 

 

 

 

 

8月11日(金)PM17:30 重松飯店 愛媛県今治市

 

■焼豚卵飯 650円

 

 

こちらも「超」がつくほどの人気店!

例によってほぼ開店と同時に到着です。

 

が…すでに満席

でも、すぐに座れましたヾ(≧▽≦)ノ

 

見た目で十分に想像ができるこの料理。

こんなもん、誰がどう考えたって旨いに決まってます!

アツアツのご飯の上に甘辛醤油で味付けた豚バラ炒めに

半熟で仕上げた目玉焼きを2つトッピング♪

とろっとした半熟卵を崩しながら、豚バラとご飯に和えながら

レンゲですくって食べます。

ほとんどみんながこれを食べてました〜

中華飯店なんですけどね(^-^;

 

 

 

お腹も膨れたところで、もう一つのご当地グルメ

「かき氷」を食べに行こうとしましたが、

残念ながら営業は終了〜

 

仕方なく宿のある西条市に舵を取ります。

 

 

 

8月11日(金)PM20:30 西条駅周辺 愛媛県西条市

 

19時過ぎくらいにチェックインしましたが、

まだ元気が有り余ってる様子です。

 

慌てて、観光情報を再チェック。

調べてみると、ここ西条市は石鎚山のふもとにある街で、

古来より地下水が豊富に湧き出ていて、

おいしいお水が年中飲めるんだそうです。

 

慌ててホテルを飛び出た私は、

市役所脇の水飲み場で地下水をがぶ飲みしてやりました!

 

 

 

うんめ〜(;゚Д゚)

 

川〇市の水道水とはえれれ違いです。

(伏字のはずなのに、そのまま読めるぞ…)

 

 

 

少しウォーキングをしてみよう!とのことで、

月明りだけを頼りに歩き出しました。

いつの間にか線路の反対側に来て迷った私は

ナビタイムを片手に民家の間をジグザグ歩行

 

ちょっとのつもりが、かなりいい運動になってしまいました〜

 

 

 

 

さて、明日は日本百名山及び日本百景がひとつ、

日本七霊山石鎚山(いしづちさん)に登頂します!

 

なんでも西日本では最高峰の山という事ですので、

気を引き締めて行ってまいりたいと思います!

 

 

本日はこれにて失敬

ZZZ

 

 

 

 

 

四国 5日目

 

本日は5時30分起きで、ホテルから登山道入り口の
ロープウェイ乗り場を目指します。

 

8月12日(土)AM7:00 石鎚山登山道入り口 愛媛県西条市

 

手前の駐車場につくと、

既に何組もの登山客がおりました。

(やっぱりサイバーショットは完全にダメそうです…)

 

 

そこへ「遠くから来たね〜」と、

何とも親しげに寄ってくるおじさんが。

「今日は関東が多いな〜」

「はい、700円ね」

 

え!?この荒れ地で区画の境もないこの場所で

お金をお取りになるんですかぁぁ!!

往復乗車券1950円のリフト代に加え、

ちゅ…駐車料金までもぉぉ!!

 

そう、「登山」とはセレブのたしなみなのです。

 

 

こんな山登れるのか…

山を見上げてふと思います。

 

しかしそこは、過去の経験がものを言います。

 

ロープウェイのある所は比較的に楽

ロープウェイのある所は比較的に楽

ロープウェイのある所は比較的に楽 と…

 

しかし、自分の人生経験など、

何ら役に立たないという事を実感させられます。

 

 

7時20分始発のロープウェイを降りた私は、

成就駅から成就社まで、てくてく歩いていきます。

30分程度で成就社につきますので、登頂祈願をして、

先頭集団とともに山頂を目指します。

 

成就社

 

 

そう、万一の滑落遭難クマの出現に備え、

なるべく一人にならないように頑張りました。

 

鬼の形相で食らいついてくその後…

 

 

…すぐに失速

そもそも登山経験の乏しい私には困難な道だったのであります。

 

成就社から約2000m

それでも何とか食らいついていった私は

第一の関門に差し掛かりました。

 

 

 

試しの鎖 がやってきます。

 

 

鎖場を見て顔面蒼白で意気消沈…

 

 

安全策で迂回をしている人もいましたが、

しかしそこは根性を見せるのであります!

 

 

そして…

 

 

何とか74mの試しの鎖を登ったその先は…

足が震えるぐらいの高所で絶景が望めます。

 

怖っ!

 

そして… 安全対策 は怠りません。

 

「降りるとき、怖いですね!!」

「いや〜参ったな〜、怖いわ〜(笑)」って

 

降りるときの初心者感を周りの人たちに十分にアピールしてから、

ゆっくりと降ります。

(ふふ、これでだれも煽るまい)

 

 

 

落ちたら命はない系だな…

 

危うく三歩さんが助けに(回収しに)来るとこでした。

(ビックコミックオリジナル 「岳 みんなの山」より)

 

近道かと思って登った鎖場ですが、

ただ登って降りるだけのポイント。

後から知ったんですが、試しの鎖が一番しんどいそうです…。

 

 

試された!!(; ・`д・´)

 

 

下りた先にある山小屋で、

400円のポカリスウェット(250㎖缶)を購入。

 

ええ、命には代えられません。

 

自前のアクエリアス(500㎖ペットボトル)は

既に3分の1を失っていました…

 

 

しばらく歩くと看板が見えてきました。

 

夜明かし峠

 

ここは夜明かし峠という、

昔はロープウェイなんてありませんでしたから、

日帰り登山は不可能。

という事で、ここで夜を明かしたそうです。

 

既に疲労困憊でしたが、目の前の看板の高低差を見て

愕然とします((+_+))

あと全部(1500m)、急こう配の登りじゃないですか!?

 

 

 

 

のどかな道の奥に垣間見える山、

(あれをまだ登るのか〜)

 

 

 

意を決して登頂にチャレンジです!

 

 

 

 

ぜえぜえ、はあはあ(;゚Д゚)

 

きっつい…

ホントにきっつい…

旅の疲れもあるんでしょうが、山をなめておりました…。

飲み物は足りないし、ストレッチのきかないパンツが、

足を上げる動作を苦しめます…

 

途中の一の鎖場は登ったものの、

体力がなくなってきたので、ニの鎖、三の鎖は諦めることに

息が上がっては何度も休みながら、少しづつ前進します。

 

 

 

そして、開始から約4時間30分(かかりすぎ)

当初の予定を大きくオーバーして石鎚神社山頂社のある

弥山(標高1974m)にたどり着きます。

(ほんとにしんどかったぁ…)

 

 

石鎚神社山頂社

 

とりあえず日本一の富士山に登っていれば、

それより低い山は大したことはないと勝手に思ってました。

全然関係ないですね。

 

(そういえば、お弁当忘れた…)

 

 

 

 

本当の山頂は尾根の先に見える 天狗岳(標高1982m)

 

しかし、残りのHPひとケタの私に手持ちのやくそうはなく、

作戦「いのちをだいじに」を発令したことから、

泣く泣く下山することに…。

 

いや、でも実際頑張ったよ!うん、頑張った!

 

自分にそう言い聞かせていましたが、

旅行から帰って愕然。

南浦和店の河野さんのブログ

 

ガチ登山じゃないですか!?

 

8月19日UP 「夏休み 久しぶりのテント伯登山」参照

 

この数日後には香川県の「剣山」にも登ったんですが

自尊心を傷つけられた私は、

しばらく、しょんとしていました…(´Д`)

 

恐るべし!山ガール!

 

 

 

今日の予定はこの後、

2時間かけて愛媛県新居浜市の別子銅山の跡地にある

「マイントピア別子」を見学した後

3時間かけて香川県高松市の高松港に行き、

車をどっかに駐車してから

18:45分小豆島行きフェリーに乗らなければならんのです。

 

現在時刻は午後13時過ぎ

 

もはや 紙一重のスケジュール!

(いや、不可能でしょう)

 

焦りは禁物とのことで、「マイントピア別子」は諦めることに…

鳴門の渦に次いでの痛恨のリスケです((+_+))

 

全ては自分の体力不足が原因ですが、

この悔しさをばねに精進しようと思いました!

 

 

「第三章 香川はうどんだけじゃない!?」 に続く

 

  • 2017.08.21 Monday
  • 18:25

川口店

FOUR KINGDOMS 〜第一章 巡礼と思いきや高知でしたか!?〜

<序章からのつづき>

 

四国 1日目

 

8月8日(火)AM9:00

霊山寺(りょうぜんじ) 徳島県鳴門市

 

「いつかはクラウン」(古い)

もとい、「いつかはお遍路」と兼ねがね思っていました。

 

しかし!

 

調べたところ、お遍路さんを歩きで行った場合、

総距離1400辧〔50日の行程で、

宿泊費、食費を考えると予算は50万円とのことです。

クラウンが買えるじゃあないか!(買えません)

 

という事で、「お遍路さんをする」という事は

私の「死ぬまでやらないであろうリスト」から

削除されることはなさそうです。(原付ならありかな)

 

 

 

とはいえ、巡礼を一切無視するのも失礼に値するので、

1番札所「霊山寺」にお参りしてきました。

 

 

「一番!霊山寺!(/・ω・)/」

 

TV番組「水曜どうでしょう」の

四国八十八ヶ所編でも取り上げられています。

興味がああったら、面白いので見てみてください☆

 

 

8月8日(火)AM10:30

中華そば いたのに本店 徳島県徳島市

 

とりあえず朝ごはんという事で、

地元で大人気の元祖徳島ラーメンを堪能

 

開店と同時に入ったので、余裕で席に座れました。

続々とお客さんが入ってきます。

安倍首相のサインもありましたよ☆

 

■中華そば 肉入り(中盛)650円

 

横浜のラーメン博物館に出店したことを機に

徳島ラーメンを全国に知らしめた功労者だそうです。

 

ベースは豚骨醤油なのですが、

横浜家系の豚骨醤油とは全く異なるあっさり味のスープです。

チャーシューではなく、ばら肉が入っている点や
生卵を落として食べるところが「徳島ラーメン」の特徴みたいですね。

 

王道の生卵を知らないで、そのまま食べてしまいました(*_ _)

 

 

徳島市内を走っていると、

道路の両脇にひな壇を立てています。

何だろう?もしかして!

正体は最終日に報告します☆

 

???

 

 

 

8月8日(火)AM13:30

室戸岬 高知県

 

今日明日の観光のメインは高知!

という事で、お昼過ぎとなりましたが、

高知県の東南端「室戸岬」に到着

 

強風で知られる室戸岬ですが、

台風一過の後ですこぶる海も風も穏やかです。

 

「日本の夜明けぜよ!」

 

既に昼を過ぎておりますが…

注)しばらく竜馬スイッチが入ります

 

う〜みよ〜、おれのう〜みよ〜♬

(それは加山雄三さんです)

 

 

中岡慎太郎像

 

「中岡〜、わしは脳をやられたけん、もう駄目じゃ〜」

(高知の旅はまだ始まったばかりです)

 

 

室戸岬灯台

 

 

 

 

24番札所 最御崎寺

 

室戸岬灯台の手前に札所を発見

 

ついで感 が否めませんがとりあえず参拝します。

 

 

 

 

8月8日(火)AM15:30

中岡慎太郎館 高知県安芸郡北川村

 

室戸岬を後にして、海沿いの道から山の方へ上ること数十分

中岡慎太郎館と生家に到着

 

中岡慎太郎館

 

中岡慎太郎生家

 

幕末を語る上では絶対に欠かせないこの人物

大河ドラマ「龍馬伝」では上川隆也さんが演じてましたね。

29歳の若さで暗殺された中岡慎太郎ですが、

近江屋で坂本龍馬とどんな話をしていたのか、

息を引き取るまでの間、何を思ったのか、

実に感慨深いものがあります。

 

「中岡〜軍鶏鍋はまだか〜」

(中岡は買いに行ってません…)

 

 

8月8日(火)AM16:30

岩崎弥太郎生家 高知県安芸市

 

幕末の英雄といえば、この人も外せません。

言わずと知れた三菱財閥の創始者です。

香川照之さんの熱演も記憶に鮮明に残っています。

「龍馬伝」では弥太郎の主観でドラマが進みますので、

ある意味 主役でしたね。

 

 

岩崎弥太郎像

 

田畑に囲まれた何とも閑静な土地にありました。

三菱のロゴの由来は岩崎家の家紋と土佐藩主山内家の家紋を

掛け合わせたものと言われています。

 

「わざわざ遠いとこからありがとうございます」と

ボランティアの方が色々と教えてくれました♪

 

 

そういえば、昨年

山内家の祖先にあたる山内一豊は掛川城で触れたな〜

2016.08.21 up「東海道珍道中」参照

 

 

岩崎弥太郎生家

 

 

8月8日(火)PM17:30

坂本龍馬の生まれた町記念館 高知県高知市

 

 

 

坂本さんとお龍さんが迎えてくれました。

 

坂本さん!新選組が来ますよ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

龍馬暗殺のタイミングが寺田屋だったら…

当然、薩長同盟はならず、大政奉還もかなわず

もし近江屋で竜馬と慎太郎が生き永らえたら…

戊辰戦争は止められたんだろうか?

 

歴史のたらればを考えると面白いですねw

 

 

 

8月8日(火)PM19:00

坂本龍馬誕生地 高知県高知市

 

 

 

今は病院の陰に隠れてひっそりと記念碑があります。

実際はどうだったかはわかりませんが、

乙女姉やんをはじめ、にぎやかな坂本家の面々が蘇ります。

小山ゆう先生の漫画「お〜い!竜馬」では、

司馬遼太郎先生の小説「竜馬がゆく」には描かれなかった

幼少期の記述が多数見受けられます。

オススメですので是非☆

 

 

8月8日(火)PM19:30

ひろめ市場 高知県高知市

 

予想外の大盛況ぶりで、地元感満載です。

 

こちらは簡単に言えば、フードコートの屋台版です。

郷土料理や土佐湾での新鮮な魚介を扱うお店が多く、

何とも楽しい雰囲気♪

いろんな露店で買ってきたものを持ち寄って、

フリーのテーブルで食べる仕組みのようです。

一人旅の私は正直たじたじ…。

 

 

 

↑こちらはかつのたたきで有名なお店

お店の前でかつおを炙るハイパフォーマンス

地鶏は良くありがちですが、かつおは初めて見ました( ゚Д゚)

(次の日に体験する事となりますが…)

 

テイクアウトできないようなので断念。

 

代わりに鶏の唐揚げや名物コロッケ、

チキン南蛮とウニいくら丼をGETしました( *´艸`)

 


 

不眠不休の初日なので、本日は早めに就寝です。

ZZZ

 

 

 

 

四国 2日目

 

8月9日(水)6:30起床 高知県高知市

 

ホテルで食べ放題のかつお飯を堪能

飲み物には「愛媛のみかんジュース」はもちろん、

高知県民熱愛の乳酸飲料「リープル」も堪能しました。

ケンミンSHOWでも取り上げられた高知限定のドリンクです(≧▽≦)

 

 

さて高知市内のホテルから少し東に戻ること35分

日本三大鍾乳洞の「龍河洞」に到着です。

 

 

8月9日(水) AM8:30 龍河洞(りゅうがどう) 高知県香美市 

 

 

写真のお願い厳禁のこの一人旅に

ついつい屈託のない笑顔のお姉さんの

「良かったら撮りましょうか?」に気を許してしまいました…

後にも先にも、自撮り以外の唯一のワンショット

 

朝一番に乗り込んだため、お客さんもほとんどいませんでした。

 

 

こんな狭い通路を進んでくんですよ。

 

 

毎回、自然の神秘には驚かされます。

 

 

 

↓これにはびっくりしました

 

神の壺

洞窟を住居としていた紀元前の原住民が置き忘れた壺に

石灰岩がまとわりついてできた、まさに神秘の壺。

考古学的にも大変希少な世界唯一のものなんだそうです。

 

 

 

こちらは神の壺をならった、実験中の壺

80年が経過しているようですが、

神の壺の域に到達するには、何百代も先になる様ですね(-_-;)

 

 

アイスクリン 200円

 

帰り道のお土産屋さんで

高知名物「アイスクリン」をGET!

 

でも、実はこの後どこでも売ってましたΣ(・□・;)

 

ちなみに抱えているビニール袋は

ゆるキャラ大好きの私の一押し!

「かつおにゃんこ」のTシャツ

 

かつおにゃんこ に対する画像結果

【オススメ ゆるキャラ 曚つおにゃんこ 高知県高知市

 

ジバニャンそっくりという事で、

一時期話題沸騰(?)となりましたが、

高知の人たちは「こちらが元祖ですから」と

聞いてもいないのに教えてくれます。

(本当にみんながみんな同じことを言います)

 

そんな相乗り商法ですが、

妖怪ウォッチブームも去ってしまったため、

トークがかげり気味のかつおにゃんこです。

 

 

 

高知市内に車を走らせる事、およそ40分

かつおを食ってのまたかつお

という事で、大人気店のこちらのお店に行ってまいりました。

 

 

 

 

 

8月9日(水)AM10:30 土佐タタキ道場 高知県高知市

 

 

あ!かつお人間も出迎えてくれてますよ!

 

【オススメ ゆるキャラ◆曚つお人間↑高知県

 

メニューは「単品」と「定食」の2つのみ!

良いですね〜

 

 
 自分で選んだかつおを、藁床の焼き場で自ら炙ります。 

 焼き加減はお店のおっちゃんが教えてくれました。

 結構がっつり焼くんですね!?

 
 

焼きあがったかつおはすぐに職人さんが切り分けてくれます。

薬味のトッピングはセルフなので、たっぷりと♪

 

■かつおのたたき 単品 1,200円

 

これが完成品

 

「まあ高知だし、かつおだろ」という安易な発想だけで来ましたが、

最初の一切れを口に入れた瞬間、体を電流が走ります。

 

なにこれ!?すげえうまい! まさにこの一言

 

もちろん、かつおのタタキなど食べたことがないわけでなく、

よくスーパーで買ってきます。

でも、全然違います。

鮮度と炙りたてだけで、こうも違うのか…と、

まさに圧巻です。

 

かつお特有の血生臭い感じが全くなく、

とろけるような舌触りと外側の炙られた香ばしい部分が

口の中で絶妙の味わいを醸し出します。

いやホント感動しました( ノД`)

 

「こりゃあ、たまるか!」

 

 

8月9日(水)AM11:00 桂浜 高知県高知市

 

 

言わずと知れた名勝地「桂浜」

なんといってもお目当ては…

 

やっぱりこれ☆

 

 

坂本龍馬像

 

桂浜を一望する様に高台に佇む坂本龍馬

きっと、この海を見ながら日本の行く末を案じたんでしょうね。

 

坂本龍馬の功績を大したことないと論じる方もいらっしゃいますが、

あの時代に一介の土佐の郷士が、

世間とは全く違う考えをもって行動したことがすごいことであり、

なおも後世の人たちに多大な影響を及ぼす。

 

これだけでもすごいことじゃあないですか!

 

皆が尊敬の念を抱く気持ちもわかります。

 

 

 

そこで私も岩場に腰掛け、

日本の行く末を案じることにしました。

 

 

少子高齢化や

(地方の人口は減る一方だ…)

 

年金問題

(年金もらえるのかなぁ…)

 

 

考えすぎで、脳をやられました。

 

「中岡〜」

 

 

 

8月9日(水)PM12:00 若宮八幡宮 高知県高知市

 

長曾我部元親公が初陣の際に必勝を祈願したとされる神社

家臣からは「槍のつき方も知らないうつけもの」と

陰口を叩かれていたそうですが、

初陣の時に瞬く間に敵を蹴散らしたことから、

「土佐の出来人」と家臣から称えられたそうです。

その後、長い時間をかけて四国全土を掌握するのですが、

最終的には秀吉の軍門に下ることとなります。

 

四男の長宗我部盛親公は

大河ドラマ「真田丸」にも出てましたね。

 

関が原で敗れたことが原因で浪人になってしまった長曾我部家に

土佐一国の贈与を条件に豊臣方に大坂の陣で、加勢します。

敗戦後、六条河原で処刑されたことで長曾我部家は滅ぶ事となりました。

 

 

若宮八幡宮

 

 

長曾我部元親公

 

 

 

8月9日(水)PM13:00 高知城 高知県高知市

 

初代城主は山内一豊

関ヶ原の合戦ですぐさま徳川に従った功績として、

土佐の国をもらい受けました。

近江国掛川城から移り住んで築城しました。

2016.08.21 up「東海道珍道中」参照

 

ず〜っと遠くに天守閣が見えま〜す

…あそこまで登るんですか!?

 

 

 

こちらは大河ドラマ「功名が辻」で仲間由紀恵さんが着てた羽織物

 


登ったからには絶景はお約束

天守からは高知全域が見渡せます。

 

「まっこと、すごいぜよ!」

 

高知城から車で少し、

車を地下駐車場に止めて、徒歩で高知駅へ向かいます。

 

 

8月9日(水)PM15:00 高知駅前 高知県高知市

 

土佐金勤王党の面々がここに揃います。

武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎

 

 

(そいえば武市先生と以蔵さんには触れられんがったなぁ)

 

武市半平太と岡田以蔵

最後は泥沼の関係となってしまいましたが、

どちらの人生も壮絶でした。

維新後、山内容堂公は武市半平太を殺してしまったことを

なんども後悔していたそうです。

 

 

 

 

「龍馬伝」幕末志士社中 高知県高知市

 

こちらは大河ドラマ「龍馬伝」の撮影に使われた一角

(もう一度見直してみようと思いました〜)

 

 

こちらは竜馬の部屋

 

ふ、ふ、福山さんがここで〜 (*´Д`)はあはあ

 

 

 

…と、突然の豪雨!

観光案内所にてしばしの待機

「ヨサコイ」大丈夫かなぁ…

 

旅ガールに声でもかけようかと躊躇していると、

雨も上がり始めたので、出かけることに

 

高知駅から歩いて、

よさこい会場がある中央公園に向かいます。

 

途中の歩道には見慣れたあの人気キャラクターが☆

そういえば高知は、やなせたかし先生の育った故郷

だからアンパンマンミュージアムも人気なんです。

 

こどもながらに楽しく見ていましたが、

キャラクターの顔を食べるなんて、

今思えば、何ともバイオレンスな設定ですよね…

 

 

 

徒歩で10分程度でしょうか、

路面電車で並行して南下していきます。

こちらはよさこい鳴子踊りの歌詞にも登場する「はりまや橋」です

 

はりまや橋

 

 

ほどなくして会場に到着しました。

 

まだ時間もあったのでアーケード街を散策♪

スタバの店員さんが「雨が上がってよかったですね」って。

(なぜ、よさこい祭りに行くことがわかったんだ!?)

 

いやいや、そんなことよりも

(おまんさんは仕事で見に行けんちゅうのに、わしば気遣って…)

 

高知の愛に触れました!

 

 

 

 

さて、いつものキャラメルフラペチーノをじゅるじゅるしながら、

演舞を待ちます。

会場はすごい人だかりで熱気に包まれています。

少しでも前の方に陣取ろうと思い、

じりじりと前に進みます。

 

TV中継もある様で、たくさんのカメラが入ってました。

 

 

よさこいには以下のルールがあります

・よさこい鳴子踊りの歌詞を入れる(アレンジ可)

・鳴子を手にもって前進する踊りであること

・1チーム150人までであること

・地方車の大きさの制限

 

 

 

さて、いよいよ「第64回よさこい祭り(前夜祭)」が始まりました!

そう、よさこい祭りは毎年8月9日から4日間

今日は前夜祭という事で、中央公園の野外ステージで

昨年度の受賞チームが順に演舞します。

 

本来は市内の十数か所に分かれて、

約18,000人の踊り子さんが練り歩きます。

 

商店街チームや名門チーム、法人チームもたくさんあります。

なかでも四国銀行の新入社員さんは全員参加なんですって!

 

 

 

市内全域に轟くような爆音で、最初のチームが登場!

息の揃った演舞に目を見張ります。

人生初のよさこいでしたが、生の迫力はすごいですね!

なまじ社員旅行でダンスを踊っただけに、

どれだけの練習を積めば、この域に達するのか想像がつきます。

中にはよさこいに惚れて、高知に移り住んだ方や

県外から練習に通う人もたくさんいました。

それだけすごい魅力のあるお祭りなんですね〜

 

 

インターバルの間に急いで夕食を済ませます。

こちらは高知名物「鍋焼きラーメン」

 

■鍋焼きラーメン 750円

 

主には須崎市のご当地グルメに分類されるようですが、

今回は立ち寄る予定がなかったため、高知市内でいただきです。

鶏ガラベースのあっさり醤油スープがぐつぐつの状態で提供されます。

こちらにもよさこい同様に定義がある様ですが、

たくあんが必須なんだとか!

他にも、生卵、ちくわ、ネギなんかも共通してるみたいです。

 

実はあんまり興味なかったんですけど、

食べてみると意外にかなりおいしかったですョ

 

 

ちなみに須崎市にはこちらの

大人気のゆるキャラがおります☆

 

 

【オススメ ゆるキャラ】しんじょうくん 高知県須崎市

 

 

 

 

さて、よさこい祭りも日が暮れて間もなくすると、

高知の花火大会が裏手の鏡川河畔で上がり始めます。

 

よさこい祭りと花火…

 

こんな贅沢すぎる展開がありますか!

 

 

 

 

結局、あまりのクオリティーの高さに

終始よさこいに見入ってしまいました。

(ああ〜、また睡眠時間が…)

 

最後は第60回からGreeeenが楽曲を提供すしている

「この地へ〜」をバックに

全チームの代表が一堂に会して踊ります。

(この曲はCD化されてないそうです)

 

ちなみにこの曲の歌詞、すごい泣けました(ノД`)・゜・。

 

湘南や横浜も地元愛がすごく強い地域ですが、

ここ高知にも同じソウルを感じました!

 

今でこそ思いますが、

さっきのスタバの店員さんの

「雨が上がってよかったですね」ってセリフ

 

これは、マニュアルでも、

客を思って発した言葉でもないんです。

 

全ては一体感の強さから出てくる、

共感のセリフだったんです。

 

その一言だけで、高知の人の気質が

すべてわかった気がしました(/_;)

 

 

 

YouTubeにもあがってるので、ぜひ見てみてください☆

 

そういえばブログのサブタイトルが

Greeeenっぽいの気づいてもらえましたか?

 

 

 

さて、話は変わりまして、

実は本日、宿なしです…

 

明日は早朝に四国カルストを訪れる予定ですが、

近くに宿が取れなかったため、夜を移動の時間とします。

 

8月9日(水)PM23:30 土佐ぽかぽか温泉 高知県高知市

高知市内のスーパー銭湯にて、

ゆっくり温泉につかり、

惜しみなくマッサージ機を動かし、

十分に疲れをいやした後は、山道をひたすら100卅ります。

 

 

 

四国 3日目

 

8月10日(木)AM0:30 もはやどこかわからないダム 高知県

 

山道を一級河川「仁淀川」を並走しながら

(もはや暗くてわかりませんが…)爆走すること1時間、

対向車もほとんどなく、ず〜っと真っ暗闇が続いてましたが、

ぽっかりとライトアップされた場所が。

そう、ダムです

 

無類のダム好き(ガンダムしかり、キングダムしかり)の私には

突然のご褒美でしょう。

四国には心霊スポットが数多くあると聞きます。

 

でも大丈夫。

 

霊感全然ないですから(笑)

 

 

 

ダムを後にすることさらに1時間余り

すごいカーブの連続した山道を登っていきます。

対向車が来たらどちらかが避けます。

(数台しかすれ違わなかったけど…)

 

丑の刻となった時に睡魔というお迎えがやってきました。

途中の待避所のような一角に車を止めて仮眠をとります。

 

 

( ˘ω˘)スヤァ

 

 

枕、タオルケット、クッションを持参してますので、

後部座席を平らにしてしまえば、

セダンでもけっこう寝れるもんです。

 

 

 

 

8月10日(木)AM6:30 四国カルスト 高知県と愛媛県の境

 

こちらは日本でも有数のカルスト(3台カルストのひとつ)だという事で、

だいぶ遠回りをしてやってきました。

 

ちなみにカルストとは、

水に溶けやすい岩石が水に侵食されてできた大地の事

つまり、もともと岩場だった場所が長い年月をかけて侵食されて、

草が生い茂ったと、そういう事であります。

 

 

 

まるでハイジのような広大な風景に、

裸足で飛び込みたくなる感じです。

(いやいや、岩場で足が切れます…)

 

 

 

近くには小さなキャンプ場もあって、

キャンプを楽しむ人たちも見受けられました。

 

短い区間ですが、高原の空気と大地に触れてすっかり目が覚めました!

 

 

 

放牧されてる牛もいっぱいいました

 

その後、山を下って「沈下橋」を目指しますが、

道中下記のスポットに立ち寄りました。

 

 

 

 

8月10日(木)AM7:30 維新の門 高知県 高岡郡梼原町

 

坂本龍馬を含む脱藩者の8志士の記念碑です。

新しい時代を夢見て、脱藩した彼らですが、

時代の歯車は彼らに不遇の運命をもたらします。

 

この6年後には明治維新が起こり、新時代が幕開けしますが、

その時に生きていたものは一人もいませんでした。

 

何ともすごい時代です。

 

 

 

 

 

 

8月10日(木)AM8:30 岩間沈下橋 知県 四万十市

 

なぜここに来たのか。

なぜわざわざ橋の上を車で走るのか。

私にもわかりません…。

 

走ってみたいじゃないですか!こんな橋!

 

 

 

これは沈下橋と言って、増水したときに、

水の中に沈んでしまう橋なんだそうです。

(台風の後に来てみたかった〜)

 

前から車が来ないかドキドキです。

こんなとこでバックするのいやでしょう(笑)

もちろん、ガードレールも縁石もございません。

 

一歩踏み外せば、「四万十川」の清流に流されてしまいます。

 

 

 

遠くから見るとこんな感じ

 

 

 

 

 

四国の道路って、ちょっと市街地から外れると

国道でも県道でもこんな感じです。

 

センターライン?

そんなものはありませ〜ん(≧▽≦)

 

 

 

 

8月10日(木)AM9:00 勝間沈下橋 高知県 四万十市

 

カヌーかなんかやってますね。

でも私は橋を渡りに来たんです。

 

無駄に国道から川原に下りていき、

反対岸に渡って、戻るのピストン運動

 

地元の人も「ぽか〜ん」ですね

 

 

 

 

8月10日(木)AM10:00 佐田沈下橋 知県 四万十市

 

まだ懲りずに、橋を渡っては戻ります。

 

あれ?ここの橋だけは真ん中あたりが広がってるぞ!!

まさかのすれ違いスペース!?

 

 

 

対向車が来ないかドキドキしてたところ…

 

 

来ました!!

 

エルグランド!

 

やっちゃえ日産!!

 

どきどき…

 

 

が、しかし

対岸でお待ちのご様子…(ですよね)

 

辛うじて一命をとりとめました(*´▽`*)

 

 

 

 

8月10日(木)AM10:30 しまんとや 知県 四万十市

 

■四万十川の天然鰻 3,990円

 

 

四万十川の鰻を食べるならここ!!

天然鰻を扱っていることはもちろん、

四万十川の清流と高知大自然を眺めながら

鰻を味わえるなんて言うことなしです!

 

普段味わう事のない、完全なる関西焼きです。

鰻の旨味がとても良く引き立っていて、

香ばしく焼けた食感が何とも食欲をそそります。

 

例によって朝一番に来たので、待ちなし!

昨年の浜松旅行の際に候補に挙がった鰻屋は

OPEN前でもランチタイムは入れませんでしたが…

 

いや、私にはわかります。

人里をあまりに離れているため、朝一の客足が少ないだけです。

なぜなら、お店のキャパに似合わない数のホールスタッフ。

激動のランチタイムが押し寄せてくることは、

目と舌の肥えた私には、容易に想像ができました。

(ふふふ…)

 

 

 

写真じゃわかりずらいですが、最高のロケーションです。

 

大変満足致しました!

 

 

 

 

 

8月10日(木)PM11:30 足摺岬 知県 土佐清水市

 

 

こちらは四国の最南端「足摺岬」

丁度、一昨日の室戸岬とは高知県の端と端

 

 

後ろに佇む偉そうな方は

中濱万次郎ことジョン万次郎

 

こちらも幕末に大きな影響を与えた人物として有名です。

(後ろ姿ですいません…)

 

 

 

奥に見えるのが「足摺岬灯台」

木々のアーチを潜り抜けて足元まで行くことができます☆

 

 

 

 

8月10日(木)PM12:00 白山洞門 知県 土佐清水市

 

少し戻ると、白山洞門があります。

こちらは海水が長い年月をかけて岩盤に穴を開けた

日本で一番大きな海融洞門。

とっても珍しい高知の天然記念物です。

 

 

崖の下にあるところなので、

帰りは階段をだいぶ登りました…

 

 

 

 

 

さて、いよいよ高知県では最後のスポットとなりました。

高知県と愛媛県の県境付近にある

「ジョン万次郎資料館」に到着です。

 

8月10日(木)PM13:00 ジョン万次郎資料館 知県土佐清水市

 

万次郎が14歳の時、

仲間と漁に出た際に嵐に見舞われ、漂着した無人島で

アメリカの捕鯨船に助けられるところから歴史は動きます。

 

 

アメリカの思想や文化を持ち帰った万次郎は

坂本龍馬をはじめ、多大なる人々に影響を与えました。

 

 

 

こちらは大河ドラマ「龍馬伝」で

トータス松本さん演じる万次郎の衣装

 

 

 

私も万次郎になりきってみました(*´▽`*)

 

 

 

「第ニ章 愛媛の伊予柑、良い予感!?」 に続く

  • 2017.08.19 Saturday
  • 15:27

南浦和店

夏休み 久しぶりのテント泊登山

南浦和店の河野です。

 

今年の夏は、パッとしない天気が続いていますが、

皆様は、どんな夏休みを過ごされましたでしょうか?

 

私は、この夏、久しぶりに泊りがけで長野に登山に行ってきましたゆう★

 

今回は、2泊3日のテント泊!!

北アルプスの燕岳〜大天井岳〜常念岳を縦走する計画です。

 

テント泊の経験はありますが、テントで2泊、しかも縦走するのは、今回が初めてき

以前から行きたかった燕岳に行ける嬉しさと、

重い荷物を背負って、3日間歩き通せるのか、、、

という不安を抱えながら出発しました。

 

AM6:30 中房温泉登山口 出発

 

本当は、もっと早く登り始めたかったのですが、

早朝のタクシーの予約が取れず、バスで来た為、予定より遅くなってしまいました汗

早朝ですが、登山口は、人がいっぱいです。

 

途中途中、休憩ポイントがあります。

登り始めから、結構、急坂ですが、霧に包まれていて涼しく、とても気持ちのいい山歩きですonpu03

 

 

 

 

 

登ること、3時間半、楽しみにしていた合戦小屋に到着!!

空では、荷揚げのヘリコプターが、ひっきりなしに往復していました。

 

 

 

ここは、スイカが名物です。私ももちろん頂きました。

ただ、ここは、山。

物資を運ぶもの大変な為、価格はかなりお高め。

1カット800円。でも、疲れた体に、スイカは、最高ですすいか

 

 

 

スイカを食べて、再び、出発!

しばらくすると、本日泊まる、燕山荘が見えてきました。

 

 

 

ゆっくりゆっくり登っていると、素敵な出会いがハート

登山道にオコジョがいました!

急いでカメラを出しましたが、

すばしっこくて、うまくフレームに収まりません・・・

やっと撮れた写真がこちら・・・

 

 

でも、とってもかわいかったです。。

 

AM11:50 やっと燕山荘に到着!!

すでにテント場には、たくさんのテントが張られていました。

 

 

 

 

私達もテントを張って、一休みした後、燕岳を目指します。

途中、高山植物の女王と言われるコマクサが一面に咲いていました。

有名なイルカ岩とメガネ岩も。

 

 

 

 

 

山頂に着きました!

少し雲が出てきてしまい、360度の絶景とはなりませんでしたが、

やっぱり山頂からの眺めは最高です。

 

 

 

 

 

テントに戻り、まったりして、夕食の後は、日没を待ちます。

日が落ちた後の雲海も綺麗でした。

 

 

 

 

 

翌日。

 

前日の寝不足もあり、ぐっすり眠ってしまい、すっかり星空を見逃してしまいました汗

 

朝の準備を早々に済ませ、ご来光を待ちます。

うっすら富士山も見えました。

朝焼けに染まる槍ヶ岳。

 

 

 

 

 

ご来光を見た後は、荷物をまとめて、大天井岳に向けて、出発です。

いい天気です。

 

AM 5:30 出発

 

 

 

 

 

 

 

振り返ると、今まで歩いてきた道が見えます。

 

 

AM9:00 大天井岳の下にある大天荘に到着。

ここに荷物を置き、大天井岳に登ります。

 

 

 

下りてきて、カップラーメンを食べた後、

AM 10:00 本日の宿泊地、常念小屋を目指して、出発!

 

 

 

やっと見えてきた!!

 

 

 

PM 1:00 常念小屋に到着しました。

テントを設営して、ビールを飲んだり、のんびり過ごします。

 

夕方になると、雲が怪しくなってきました。

ポツリポツリと雨が降り出します雨

 

雨が降ると夕飯を作るのが大変なので、

止んでくれないかなぁと願っていると止みました。

でも、また降ってきます。

止んでいる時を見計らって、夕飯の準備スタートです。

 

今日は、麻婆春雨丼とポテトサラダです。

 

 

 

 

 

 

夜は、また雨が降り出しました。

明日の朝、常念岳に登る予定なので、どうか晴れますように・・・

 

 

翌朝。晴れてはいませんが、雨は降っていません。

 

 

 

AM  4:45 常念岳に登山開始!!

登り始めて、しばらくすると太陽が出てきました。

 

 

AM 6:00 常念岳山頂に到着

周りは、真っ白です・・・

 

 

 

 

霧が晴れないかなぁと期待しますが、無理そうなので、下山します。

テントに戻って、朝食を食べて、テント撤収。

 

AM 9:00 一の沢に向けて、下山開始。

 

 

 

PM 0:20 一の沢に到着。

 

 

最終日は、山の日とあって、下山中、たくさんの方とすれ違いました。

沢沿いの道で、とても気持ちよく、途中には水場もあり、

渇いた喉を潤すことができました。

 

下山後は、ほりでーゆ〜四季の郷で温泉に入って、サッパリ

キラキラ

 

今回は、初めての2泊テント泊の縦走で不安もありましたが、

天気も、まずまずで、とても楽しい登山ができました♪

  • 2017.08.19 Saturday
  • 15:21

川口店

FOUR KINGDOMS 〜序章 四国の夜明け〜

こんにちは(^_-)-☆

川口店の濱です。

 

この夏、

「死ぬまで行くことはないであろうリスト」より

一つの項目が削除されました。

 

 

その名も…

 

 

四国!

 

(徳島、高知、愛媛、香川)

 

 

そもそも、

何があるのかはもちろん、

何県があるのかすら、まともに答えられない私でしたが

夏休みを駆使して、四国の魅力をたっぷり味わってきました!

 

実はそれぞれの県には特徴があって、

観光名所、ご当地グルメ、ゆるキャラも盛りだくさんです。

 

認知度が高いのは、せいぜいこのあたりでしょうか…

「うどん」「踊り」「遍路」「龍馬」

 

いやいや、

 

全然これだけじゃないんです!

 

本当に魅力が満載のところでした。

四国を知らなかった自分が恥ずかしい((+_+))

 

 

完全に私の主観ではありますが、

うんちくを挟みながら、

四国の良さを存分にお伝えできたらと思います!

 

 

 

 

 

 

3年前から一人旅を重ねてきた私は、

この4thアニバーサーリー

「よん」にちなんで、四国をチョイス!

ぎりっぎりまで北海道と迷いましたが、

今回は未開の地、四国に決定!

(人生初の四国への渡航です!)

 

とりあえず、情報を集めるために、

私の心のバイブル「るるぶ」を買いに(´っ・ω・)っ

 

あれ?「るるぶ四国版」置いてないじゃん!

人気のため欠品なのか、

不人気のため置いてない(有力説)のか、

しょうがないので今回は

「まっぷる四国版」にお世話になることに。

 

 

 

スケジューリングは以下の様に整えました。

 

 

 

,箸蠅△┐此△泙辰廚襪肇優奪箸魘郢箸靴董観光情報を取り込みます。

⊃裕ぅ好櫂奪箸箙圓辰討澆燭い箸海蹐覆匹鮹録涵紊縫沺璽ングします。

スポットの営業時間、アイドルタイム、定休日を確認します

し佻、時間を確認します

イ犬磴蕕鵝楽天、その他の予約サイトを駆使して宿の候補を並べます

ε世鮴で結び1日のスケジュールを考察

 少しの無駄もないように〜Δ鮃圓辰燭衢茲燭蠅靴覆ら

 ピーク時に人気店に入らないよう配慮します。

 

こうして1日のスケジュールを整えて、

四国を時計回りに巡る行程を整えていきます。

 

こうして作業を進めていくと、

全部の良いとこ取りしながら回るのに、

約1週間は必要であることがわかりました。

 

 

以下、旅の前に整えた大まかなスケジュールです。

 

スケジューリングに

丸1日かかりました…( ノД`)シクシク…

 

 

 

 

また、必要な予算は…

高速代 約30,000円

GS代 約30,000円

宿代 約25,000円

食費 約30,000円

駐車場代 約10,000円

施設利用料金 約20,000円

雑費 約5,000円

お土産代 約10,000円

残材処分費 リフォーム屋か(-_-)/!

 

 

おお〜( ゚Д゚)、

…PS4とドラクエを買っても、

おつりがあるで〜

 

いやいや、そこはプライスレスですよ( ˘ω˘ )

 

 

総走行距離 2500辧

 

やだっ!?どんだけ〜!!!!!

 

 

ブログのために作りましたが、

旅の軌跡を参考までに(*_ _)

 

鳴門海峡大橋から徳島入りをして、

高知、愛媛、香川、徳島と…

まさに四国全県制覇です!!

 

 

 

 

 

 

〜 旅のおきて 〜

 

その壱 有言実行

 

その弐 早起こそ旅の心得

 

その参 感動を心に刻み伝える

 

 

<もちもの>

スーツケース

登山用のザックと靴

自撮り棒

自撮り用三脚

PC

Wifi

車内用コンセント

まっぷる 四国版

 

 

かつてない完全フル装備です!!

 

 

 

 

初四国もそうですが、

正直、かなりの不安がありました。

 

予定通り進むかな…
混まないかな…

疲れないかな…

そもそも無事に帰ってこれるかな…

 

しかも出発日の22時は台風が近畿に接近中!

間違いなく途中でのバッティングは避けられない状況です。

 

オイル、空気圧など、

できる範囲で車両をチェック、整備します。

 

タイヤは変えたばっかりだから安心だけど、

タイヤの側面が縁石で少し削れてるから、

高速でバーストしないかと、とってもひやひやしました(;´Д`)

 

気休めですが、「万能接着剤」で補修して挑みます。

(重度の場合は、危ないので絶対にマネしないでください)

 

 

 

 

8月7日(火)PM22:00 埼玉県川口市

 

それではいよいよ出発です!

スポーツ大会の後ですが、

焼き肉で元気もりもりです!

 

川口から東名東京ICを目指します。

 

 

8月8日(水)AM1:00 静岡県のどっか

 

新東名高速道路にて

静岡に入ると案の定、豪雨に見舞われます。

車がぐらんぐらん横揺れします…

 

しかし、50匍制って…

 

しょうがないので、途中のパーキングエリアで仮眠をとることに…

 

 

 

 

( ˘ω˘)スヤァ

 

 

 

はっ! *´Д`)」

 

 

 

やばい!寝過ごした!

 

 

起きたらなんと、5時30分

完全に遅刻です。

鳴門の渦を見る事は叶わず、素っ飛ばすことに…(大誤算)

 

しょっぱらからこんな調子で、

先々が思いやられます。

 

まっすぐお遍路さんの1番札所

「霊山寺」を目指します。

 

台風も過ぎ去り、交通状況も良好

新東名をぶっこむこと3時間

 

きたああああああ〜!!

 

 

この橋を渡ったら四国入りや〜

…と喜ぶことも束の間

 

ここは本州と四国の境にある淡路島(兵庫県)の

明石海峡大橋です

 

 

 

 

 

 

 

 

きたああああああ〜!!

 

こっちが本物 鳴門海峡大橋

これを渡ったら四国(徳島県徳島市)入りです!

台風一過の後で天気はますます良好

 

 

橋を渡りながら、ドキドキ

心の中はすごいワクワク感でいっぱいです!

 

渦、渦、渦はどこやぁ〜\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

「渦の駅」にて眼下に見下ろす予定でしたが、

時間がないためスルーです。

 

何とか、高速から見れないものかと…

この日のために編み出した、奥義を発動します。

 

 

その名も…渦究明眼!( ・`д・´)

 

 

説明しよう!

 

渦究明眼(うずきゅうめいがん)とは、

鳴門の大渦を目るために編み出された(思いついた)、

究極の奥義で、「前を見る」「渦を探す」という

二つの眼球運動を同時に行う必要がある、

極めて高度な技なのである。

 

 

しかし高速の上からは、究明などかなわず…(*´Д`)

やっぱり鳴門の大渦は諦めないとだめですね…

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

これより四国の案内を始めます!

 

 

果たして、

どんな出会いが待ってるんでしょうか!?

 

 

次回に続く

  • 2017.08.18 Friday
  • 14:39

南浦和店

夏季休暇のお知らせ

こんばんは。  南浦和店の市川です。

 

明日から夏季休暇を頂きます。

8月8日〜8月16日の9日間です。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが

どうぞよろしくお願いします 。 m(__)m

 

8月17日より 通常通り営業いたします。

 

 

 

 

さて、夏季休暇の前日は恒例のボーリング大会!

永大プランニング・永大・永大ハウス 全19チーム73名による優勝争いです!

 

 

 

 

 

ゲーム、スタート!

 

 

 

私は、プランニング川口店の濱係長がリーダーのチームです。

他に、ハウス新越谷店の佐野君とハウス春日部店の事務員さんの木村さんがメンバーです。

 

 

私以外メンバーは、スタート直後にもかかわらず、なかなか上手です。

 

 

 

 

濱係長のパワフルな投球!

 

 

第4フレームまでノーミスです。第5フレームは1投目、1ピン残り

 

 

 

第5フレームもスペアーを取りに行く、濱係長!

 

 

 

 

が、しかし、痛恨の・・・

 

 

(笑) あっ、笑ってはいけません。

 優勝を目指しているのです!

 

 

次のフレームは、ストライク!

 

 

 

 

木村さんの華麗な?フォーム

 

 

 

女子は、ハンデ25、まだまだ優勝を狙えます!

木村さんは運動神経が良さそうです。

 

 

 

 

佐野君もストライク!

 

 

 

 

結果は・・・・・・右ひじ痛で、左手で投球していた私が

         足をひっぱりまして・・・残念!で

         終わってしまいました。

 

 

 

濱係長チームの皆さん、ごめんなさい m(__)m

でも、とても楽しいボーリング大会でしたよ〜。

 

 

 

 

 

 

それでは、事故のないよう夏季休暇を楽しんで、休み明けは、

また、お客様に喜んでいただけるように、頑張りましょう!

 

 

それでは、また・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.08.07 Monday
  • 22:37

川口店

イベント

こんにちは

川口店の小島です。

 

私、先日「リフォーム産業フェア2017」に行ってきました!

 

リフォーム産業新聞社主催の展示会イベントで

東京ビッグサイトにて2日間にかけて開催されました。

 

 

多数の方が来場されたようで非常に賑わっておりました。

(2日間合計で8484人の来場だそうです)

 

入場は無料で

入口の総合受付で自分の名刺2枚を渡して入場できます。

 

大きく広い会場ですので「会場MAP」無しでは迷ってしまいそうです…

 

 

住宅設備・建材メーカー関連、営業支援システムサービス関連、等々

さまざまな業種・企業のブースが数多く所狭しと並んでおります。

 

 

各エリアでは、有料セミナー・無料セミナーが所々で行われており

どの会場も来場者いっぱいで盛況の様子でした!

 

 

 

また、回数券を購入し

参加する講義や体験コーナーもありまして…

 

 

私も講座ひとつですが参加してきました(^-^)

結果、受けてよかったです☆とても為になりました☆

 

 

限られた時間内でしたので

全てを見ることができたわけではありませんが

私個人としては学ぶこと知ることを多く得られ

今回こちらに来ることで良い経験ができました。

 

また機会がありましたらこのようなイベント、

ぜひ参加してみたいと思っております(^^)

 

  • 2017.07.31 Monday
  • 18:00

南浦和店

体育祭

こんにちは!南浦和店の市川です!

 

ひと月前の事ですが、次女の高校の体育祭に行って来ました!

 

体育祭は火曜日開催でした。プランニングは(火)・(水)

定休なので、タイミングがピッタリ!

カメラを持って、いざ出発!

高校の体育祭にまで行くなんて、親バカですよね〜。

 

幼稚園や小学校と違いまして、親も少なめです。

平日ですしね〜。

 

 


残念! 水色団、赤団に負けてしまいました〜。

 

 

 

次女は、青団(青組ではなく青団なのですね〜。)です。

青団の走者は、余裕の一着です!

 

 

大縄跳び! 青団頑張れ! たくさん飛べば高得点が加算!

 

 

応援合戦!  後ろの絵も得点に入ります!

 

 

青団頑張れ!  演技、ダンスの切れ! 迫力満点!

 

・・・・

 

 

頑張った甲斐があり、高得点!  青団優勝!  おめでとう!

 

全力で打ち込む姿に感動しました!

いや〜、若いって良いですね。

 

それでは、また・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2017.07.10 Monday
  • 12:31